声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループの活動日記。

女子力の高さ   【沢井美和】【越美奈子】

 今日はコッシーと一緒に松本へ。

用件はスムーズに終了し、ちょっと早いけどお昼食べて帰ろうか、とは言え、手頃な店を知らないな〜

…なんて話し始めたら、コッシーが閃いた



洒落た、パンケーキのお店

IMG_7753


聞けば、オープン時には行列も出来たほどホットなお店だそうですよ。


メニューを覗けば、インスタ映えする、キラキラスイーツがぎっしり。

これは女子に気に入られるの、納得です。


ランチなので、今回は食事系のトッピングをチョイス。

IMG_7755

サーモンとアボカド🥑

ペロリと平らげてしまいましたよ。


IMG_7754

こういう咄嗟の時に出てくるのが

ホンモノの女子力ってものですよね。


いくつになっても、キラキラしたものや可愛いもの、美味しいものへの感度を落としてはいけないわぁ…


コッシーが眩しく見えたひとときでした。






北信州ハーフマラソン【真紀】

暑い夏があっっと言う間に過ぎていってしまったように感じます。。。

でも、これからは
スポーツの秋!!

外でスポーツするのにはいい季節ですよね

先日、私は北信州ハーフマラソンのMCをしてきましたよ!

ずっと、グズグズしたお天気で心配でしたが、
当日は、すごくいいお天気
秋晴れ!でした。


今年も、北は北海道、南は沖縄まで県内外から
2660名のランナーがエントリーしてくれました!

ランナーのみなさんも北信州の秋の風景を楽しみながら走ったのではないでしょうか

フィニッシュで、一人一人の名前を呼ぶと、
手を振ってくれるランナー!すごくいい笑顔になってくれるランナー!
素敵な笑顔でみなさん走ってくれました!

IMG_3037

なかなか会えない、県外の仲間にも会えました!
IMG_3038

かわいこちゃんが私をじっと見てくれていて、、、笑笑

一緒に小林知美さんと1人でも多くのランナーに参加してくれてありがとう!と気持ちを込めて名前を呼びました!!

今年も多くのランナー、応援の方、ボランティアの方、スタッフの方のおかげで素晴らしい大会になったと思います!
みなさん、ありがとうございました!
お疲れ様でした!!

IMG_3033






止められるか、俺たちを  【沢井美和】

シルバーウィークのお楽しみ。

FullSizeRender

監督・キャストの舞台挨拶付き、先行上映会。


ワクワクして劇場に向かうと…

IMG_7741

なーんと、長蛇の列が! 完売でした。
早目に整理券ゲットしておいて良かった〜。


映画 「止められるか、俺たちを」は、
1970年前後の映画監督・若松孝二と、周辺の映画人達の荒々しくも煌めいた制作現場を切り取った作品。
6年前に亡くなられたが、生前は長野の劇場にも足を運んでいて、私は7年前「キャタピラー」公開時、主演の寺島しのぶさんとの舞台挨拶を拝見した。

あの時の監督の印象は忘れ難い。
寺島さんのスケジュールの都合で上映前の舞台挨拶だったのだけれど、ネタバレしないように寺島さんからコメントを引き出そうとする司会者にイラついた監督は「こんな話なんかしてないで、さっさと上映を始めろ」と怒り出したのだ。
もしも自分があの司会者の立場だったら…と冷や冷やしながらステージのやり取りを見ていたと同時に、監督の激烈ともいえる映画愛を垣間見た、今にして思えば貴重なシーンでした。


そんな私のささやかな監督の思い出を裏切らない若き日の監督の姿が、スクリーンにはイキイキと描かれていました。

IMG_7742

今回は、上映後に舞台挨拶。

白石和彌監督と、若松監督を演じた井浦新さん、若松組の若手俳優 タモト清嵐さん。

3人が、若松監督との思い出や撮影エピソードを語ってくれました。

IMG_7745

スタイリッシュな優しいイメージの井浦新さんが、スクリーンではまごうことなく若松監督で、役者のすごさを見せつけられました。

タモトさんも重要な役どころ、その存在感と、目の前にいる小綺麗な青年とのギャップが凄い。

また監督のお話からも、映画がいかに大勢の熱量が結集して作られたものであるかがわかります。
若松監督と彼の作品、時代を知る人にとっては、ぐっとくる要素が満載のようです。

私には舞台挨拶の一瞬のイメージしかないけれど監督の存在感を楽しむには十分な要素だったし、
それ以上に、70年代の、昭和の滅茶苦茶な感じ、若者が何者かになりたくて葛藤し疾走する姿がとても懐かしく心地よく。

門脇麦さんの昭和感、たまらん…


若松監督を知らない人にも、もちろん楽しめる素晴らしい青春映画です。

一般公開は10月下旬



NO TSUZUKI , NO LIFE  【沢井美和】

今朝の雨 
連休初日、あーぁ😩と憂鬱になった方も多かったでしょう。

でも昼前には陽射しが

バンザーイ、バンザーイ!


今日は、坂城町に本社がある都筑製作所さんの社員さん向け感謝祭をお手伝い。

開会のタイミングで青空&太陽 
一気に テンションが上がりました!!


IMG_7717

ご家族も招待して食べ放題飲み放題
同僚の皆さん同士の楽しい交流であちこち盛り上がっています。


ステージでは…


ゲストパフォーマーは大道芸人Mr.DAIさん!

IMG_7721

IMG_7718

風船やコマを使ってのパフォーマンスは圧巻!

楽しいトークでオトナも子供も釘付けでした。



さらに盛り上がったのは
社員さん企画のゲームやクイズ大会!

企画も楽しいし、一生懸命な進行係さん達の汗も素晴らしい、そして参加の社員さん達が何より楽しんで盛り上げてくださるのがまた!素晴らしい‼︎

皆んなが気軽にステージにあがり、また客席からやんやの大喝采。
風通しの良い会社の雰囲気が伝わってきます。

IMG_7726

都筑の法被、カッコいい!
運営、お疲れ様でした~。


FullSizeRender

そして、本日1番、盛り上げ役に徹しておられた、栗田社長!
社員の皆さん、ご家族の皆さんが笑顔になる度、社長の顔がほころぶんです。



創業70年以上の一流企業ですが、
全社一丸となって益々ご発展されるに違いない、すっばらしい会社でした。










りんご愛   【沢井美和】

私の暮らす飯綱町は、りんごの町です。

りんごの花や葉や実、そして雪を被る木々を眺めながら生活しています。

生活のすぐ傍にりんごの木があるから、
きっと私が吸う空気、酸素は、そこの畑のりんごの木から出た酸素に違いない。

私の細胞にも、少しずつりんごが浸透しているに違いない。

…そんなことを考えながら、暮らしています。


そんな町は、今、りんごの収穫真っ只中

FullSizeRender


なかでも、イギリス由来のクッキングアップル・ブラムリーという青りんごの生産に力を入れています。

料理やお菓子に合う、酸味の強いりんご。


このりんごをもっと知ってもらおうと、フェアを開催中。

また、9/30には、イベントもあります。

私なんかの何十倍もりんご🍎に関わり、りんごと呼吸しあってきた生産者、料理人が、そしてりんご大好きな消費者までもが、
それぞれのカタチでりんご愛を披露するイベントです。

りんごに一番近い人達の話は、色々なドラマや情熱があって、ハッとしたり、ドキドキしたり。
また、畑直送だからのレアな味わいが楽しめたり。


信州人には身近すぎる果物ですが、もっと好きになるきっかけを作れるイベントだと思っています。

いいづなりんご並木フェスタは
mimmitメンバーもお手伝いします。

りんご愛に触れに来てください。









最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索