声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループの活動日記。

住宅特番のお知らせ【越美奈子】

新築中の家や分譲中の土地を見掛ける度、どんな家ができるんだろう〜、どんな家族が住むんだろう〜、と妄想が膨らみます

近年は技術がどんどん進化して、今まで当たり前に思っていた暮らしにも変化が出てきていますね!

多くの人にとって一生に一度の家づくり。
自分にとって最適な方法を見つけてみませんか??

【番組情報】
○SBC信越放送 住宅特番
「夢のマイホーム大作戦〜モリタクと考える家づくり〜」
○8/24(土)15:00〜

すぐに家を建てる予定がない方にもお楽しみ頂けると思います。
是非ご覧下さい

冷→温  へ     【沢井美和】

あんなに暑い暑いと言っていたのに…

お盆を過ぎたら、の言い伝えの通り


お山、少し涼しくなりました


今日のお昼は、夏の定番・素麺が…

IMG_2121


にゅうめんになりました。


まあ、昨日の残りのお汁があったからなんですが…



まだまだ、蝉はひっきりなしに鳴いていますが



季節がすこーし、進んだのを感じます







今夜は社交    【沢井美和】

 mimmitのPRにどうですか、とある経営者さん達の集まりに呼んでいただきました。

ただで呼ばれるわけではなく
約1時間、講和をすることに。

初めましての、皆さんの役に立つような話って、なんだろう…



色々考えまして

声のお仕事のこと、mimmitのこと、
そして、話す機会の多い経営者の皆さんに役立つ?発声をご紹介して、なんとか役目を終えました。


仕事で話すのと、自分のことを話すのでは、全然違いますねー
用意したことの半分は脱線…スピーチ力、訓練し直さないといけないわ、と。


mimmitはもちろん、声のお仕事って、まだまだ人に知られていない。
気軽に仕事を依頼できると、思われていない。
限られた業界の人としか、関わっていないんだなぁと、こういう会に出ると実感します。



今回お会いした経営者の方々は、聞き上手、盛り上げ上手な人格者ばかり。

拙い私の話をしっかり受け止めてくださり、盛り上げてくださって、お酌も巧みで💦
すっかり乗せられてしまったオトナの会でした。


世界は広い…



みどりの駆け抜ける夏 キャンプ編 【浅井みどり】

キャンプデビュー⛺️しました。

主人がコツコツ集めていた
キャンプ道具。
ずっと物置きに入ったままでしたが・・・
いよいよ陽の目を見る日がやってきました。

デビュー場所は、
静岡県富士宮市のペンギン村キャンプ場🏕
(松本山雅のアウェー戦で静岡へ。清水エスパルスに負けてしまい悔しかったんですが💦キャンプデビューでテンションを持ち直してまいりました。)

322407AA-F8DB-4C7F-8C0C-6EFE0DDE7026

おめでとう㊗️キャンプテント。
地上に降り立ちましたー。

お父ちゃんが頑張って頑張って。
家族の私たちも一応頑張って。

3CB6ADFD-AECC-4530-8605-BAEE8F0BC3F0

形が出来上がってきたー✨

一同拍手喝采👏

わたくしもだいぶ生きてきましたが
これまで、ロッジ、コテージ等にしか
泊まった事がなく。
テントが立ったー。クララが立ったー😭ばりに
感動してまいりました。

続いて、火おこし。
なかなか火がつかない。

周りのテントからお肉の焼けるいいにおい🍖

火がなかなかつかないってこんなにせつないのか、、、色々な気持ちも学び。
火がついたら拍手喝采👏
→後日談ですが新しく道具を買いました。
そうしたらすぐ火がつきました。道具って大事💕

BBQって最高っス!!!
嬉しくてこんな口調になっちゃいます。

84AA2DD2-F47D-42BA-8F88-B25CA3E6E63C

次の日の朝は富士山からの〜御来光✨
ありがたや、ありがたやー。

一度始めると足りないものやりたい事が増えていく
キャンプ。
次の週末もテントを持って出かけてしまった
我が家でした。。。

しかしながら・・・
これまで知りませんでしたが・・・
我が家もですが他のご家庭も
お父さんが働く働く。
お父さん、めっちゃ、カッコいいじゃん!!
と思えるんですねー。

と思っていたら
お母さんと娘さんお2人でテントキャンプされて
いる方もいらっしゃって!
いやー、手際よくて、お母さんカッコいいー!

キャンプってカッコいいんですね。

この夏初めて知りました(笑)

演劇人に学ぶ声と身体   【沢井美和】

夏休み明け、
新たなインプットをしようとワークショップに参加しました。

IMG_2117

上田市で開催されていた、演劇人のイベント「日本劇作家大会」

多彩なプログラムのなかに「こえとことば、からだ」という気になるイベントがあったのです。

演劇はまったくの門外漢ですが、
演劇人の身体表現には前々から興味がありました。


身体は繋がっていて、口から声を出すために色んな箇所を使っていること、あるいは日常いかに意識しないで(機能を使い切らずに)声を出しているのかということ、
発見と再確認ができる有意義な時間でした。


また、参加者の方々の声を聞くのも、新鮮。
バリバリの演劇人、演劇体験したい人、私のように声に興味がある人…
声の出し方や表現が様々で、個性って面白いなぁ…と。




今回、信州の演劇界の盛り上がりも、垣間見まして。

他にもたくさん興味深いプログラムがあったのに見逃してしまったことが悔やまれます。

またの機会を期待したいと思います。

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: