打ち合わせに伺ったあるお店に、子供の背丈ほどもある大きな「カネノナルキ」の鉢植えが!

カネノナルキと言えば…

IMG_6856

こんな小ぶりの多肉植物のイメージだったので、その鉢の大きさにびっくり!

…写真は撮れませんでしたが。


あるところにはあるんだなぁ


ところで、なぜ「カネノナルキ」という名前がついているのかを調べてみると

ぷっくら肉厚な葉が、硬貨にみえるからという説や、


かつて鉢屋さんが遊びゴコロで

FullSizeRender

こんな風に五円玉を通して販売したところから、という話も!



それにしても、今日見かけた「カネノナルキ」の鉢は、とても立派で葉の一枚一枚までピンとハリがあり、生命力に溢れていました。


あれは幸運を呼び込んでくれそうな存在感。



あー、やっぱり写真撮らせてもらえば良かったなぁ…