この春開学した、長野県立大学。

IMG_6869

後町小学校跡地に、学生寮があります。

その敷地内に、地域の宝が納められました。

IMG_6865

IMG_6866

屋台ギャラリーとは?


善光寺門前の自治会には、弥栄神社のご祭礼で披露される大きな屋台があります。


IMG_6860

どーん

IMG_6862

どんどーん


豪華絢爛な屋台

年に一度、祇園祭のためだけに組み立て、祭りの日には市街を曳行して、また分解して一年保管…

を長年繰り返していたそうですが、

ギャラリーを作ることで、一年中組み立てた状態で展示保存することができ、市民の皆さんにも見てもらえるということです。


今日は屋台ギャラリー完成お披露目式。
美和、司会を務めてまいりました。


町の皆さんが大勢見守る中で無事オープンとなりました。

区長さんが感無量という様子で見守っていらしたのがとても印象的でした。


また
今年新しくなった新田町の屋台も披露。

IMG_6867

木の白さが初々しいですね!



明日8日は ながの祇園祭です。
新田町の屋台はじめ、4つの屋台が街を曳行します。

町衆の元気、心意気の象徴、屋台と、それを支える町衆を見て応援していただきたいですね。





長野市中心市街地は、空洞化が進み、人口が減少しています。
この屋台を守り引き継ぐ人が減っています。

今回、大学敷地内に保管されることにより、学生達が屋台の管理や曳行に関わることになったそうです。

長野で暮らす学生生活で祭りや地域の交流を体験することは、きっと有意義な経験になるでしょう。