蒸し暑い1日でした。

今日の現場はこちら。

IMG_6934

トンネル工事現場です。

国道18号坂城更埴バイパスの、千曲市稲荷山から長野市篠ノ井塩崎までの2.6km延長について、トンネル工事が始まります。

安全祈願祭をお手伝いしました。

IMG_6933


大きな岩盤?を仰ぎ見るような感じで、会場が作られています。


入り口の巨大な重機を見ても、これからの作業の大変さは、私には想像すらできません。


頭上に掲げられている文字が気になりました。

IMG_6936

「切羽に謙虚であれ」

…どういう意味でしょう?

「切羽詰る」の切羽?窮地に陥るような難工事にも、落ち着いて行動しろって意味かしら。


ちょっと調べてみると、これは「きりば」と読むとわかりました。トンネル工事の現場をズバリ、きりばというそうです。


会場は、どこを見ても整然としており、砂が敷き詰められた足元も、何度もトンボをかけて禅寺の庭のような掃き清められていました。

そんな現場スタッフの皆様の働きが、あの言葉を体現しているんだなあ、この大工事を安全に行うには、このくらい徹底した管理が求められるんだなぁと、感じました。


言葉の下に飾られているのは、しめ縄の代わりに飾り木、そして塩、酒、米俵。
塩は神様へのお清めに、米は工事中の安全を祈って、そして酒は現場人を労うために。
トンネル開通式で振舞われるものだそうです。



無事の完成を、心からお祈りします。