こんにちは、宮下ひかりです。
みなさま、連休いかがお過ごしですか?
私は連休前半は特に予定もなく、庭の手入れをしたり、家の掃除をしたり、普段なかなか腰を据えてできないことに取り掛かっています。。地味!!

さてさて、そんな私のmimmitでの平成最後のお仕事は、26日ホクト文化ホールで行われた長野県主催の「長野県SDGsシンポジウム」の司会でした!

1556519045743


みなさん、SDGsってご存知ですか?
SDGsは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、「エスディージーズ」と読みます。
SDGsは2015年の国連サミットで採択され、加盟国が2016年〜30年の15年間の間に達成することを目指して掲げている目標です。
貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

実は長野県は全国で4道県の「SDGs未来都市」に選ばれていて、SDGsへの取り組みを積極的に推進しているんです。
今日のシンポジウムは、その取り組みの一つとして創設した「SDGs推進企業登録制度」のお披露目の場でもありました。

IMG_20190429_152622


・・・と聞いてもなんだか難しくてよくわからないし、国や県レベルの話で、私たち個人には遠い話のように思えますが、、、
今日のシンポジウムでは、実はSDGsで目指している目標の中には日々の生活や仕事にも密接に関わることも多いことがわかり、とても勉強になりました。

大川印刷さんの社内での取り組みや、
慶應義塾大学大学院の蟹江教授のお話は個人的に特に興味深かったです。
蟹江教授は現在、ご自宅の新築計画中だそうで、SDGsを達成できるSDGハウスを作っているんですって。朝日新聞でも取り上げられていました!


SDGsについてよく知る機会をいただいた今回のお仕事、台本にも難しい言葉が多く、、ランチのあとに練習していたら、、その様子をばっちり写真に収められていました。
全然気づかなかった!!!

1556519023695

SDGs、きっとこれから様々なところで目や耳にする機会が増えてくると思いますので、そんな時には「あ、宮下が言ってたあれか!」と思い出してもらえたら嬉しいです♪