今日は毎年お世話になっている、バレエ・ダンスカンパニーの発表会にナレーターとして参加。

多彩なプログラムで、毎回、袖からステージを見るのが楽しみです。

IMG_1424
幕間、念入りに確認をする白鳥さん達。




メインのプログラムは「白鳥の湖」

沢山の白鳥さん達の熱演。

素晴らしかった〜


王子や悪魔、白鳥オデットの清楚さや黒鳥オディールの艶やかさ、主役達の華やかももちろんですが、

ステージを彩る、コール・ド・バレエ(群舞)の皆さん!

「動かない」という演技…

かと思えば、ふいに立ち上がって踊りだし

目線や手の動きでアドリブをつけて場の雰囲気を作る


若くても立派なダンサー!!


今回は2幕・3幕だけのダイジェスト上演で、
あぁ4幕が見たい!最後まで見たいよーと思わず言ってしまいました。

(あ、私の仕事は頑張ってきました💦)


今回はステージの勉強に研修生を同行させましたが、彼女も、ダンサーのみならず、運営スタッフや技術陣のプロの仕事振り、刺激を受けまくりだと言っていました。


ここからまた、未来のスペシャリストが現れるんだろうな。

楽しみです。