声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループの活動日記。

2020年01月

今朝、小学校4年生の長男から、
「2020年ももう1月が終わっちゃうなんて、早いねぇ」
オトナみたいな口調で言われて笑ってしまいました。
小学生も高学年になると学校での役割も増え、忙しくて大変みたいです。


さてさて、きょうは今月のブログテーマである、「新、NEW」について。

みなさんは、新年に新調されたものってなにかありますか?

私は年明けにこちらを新しくしました。

FullSizeRender

スリッパです。
モロッコのバブーシュという、羊の革で作られたもの。
あるお店で客用に出されたものを履いたらすごくやわらかくて履き心地がよかったのがきっかけで、自宅のスリッパをバブーシュにしました。
私が絶賛するせいで子どもたちも欲しがったので、今年は子どもたちの分も購入。

冬はあたたかく、夏に素足で履いてもあまりジメジメベタベタせず、気持ちいいんですよー。
そして、履いているとだんだん足に馴染んできて、それがまた心地良いんです。


スリッパにしては少々お高めではありますが、ふだん自宅で仕事することが多い私。
毎日長時間履くものなので、良いものを!と思っています。

でも、大事に履けば2、3年もつということでしたが、履き方が荒かったせいか1年で内側が破けてしまい…それで新たに購入しました。

昨年はミントグリーンのものでしたが、今年はラベンダー色をチョイス。

色や刺繍や飾りのバリエーションも豊富なので、選ぶのも楽しいんですよ

バレンタインやお誕生日のギフトにしても喜ばれるのでおすすめです

赤と緑のCMで、ナレーションを担当しました。


なんのこっちゃ⁉︎  

でも放送が始まれば、すぐにわかりますよ😁





赤と緑と言えば…

IMG_4330

我が家のストック品。
どっちが好きかと聞かれるのは悩ましいですねー。
その日によって求める風味が違うから。





赤と緑といえば…


FullSizeRender

眼科でよく見せられる、あれ。

「赤と緑、どちらがハッキリ見えますか〜?」
と毎回聞かれるけれど、
何を測るためのものか説明されたことは多分なくて。
どちらの色を答えたら正解なんだろう…と子供ゴコロに思っていたものです。


色によって光の波長が異なり、それを利用して視力矯正のバランスを見ていると知ったのは大人になってからでした。

コンタクトレンズ必須の私は毎年この図で検査をしますが、原理を知ったので、最近は安心して受けています。




同じ赤と緑でも…

FullSizeRender

この色合いになると、またちょっとイメージが変わります。

村上春樹さんの小説「ノルウェイの森」の装丁。
ゴールドの帯でクリスマスカラーでした。

ベストセラーになった当時は中学生。
「100%の恋愛小説」というコピーにドキドキしたものでした😁







話がすっかりそれましたが

赤と緑のCMは、近日放送です。

長野ヤナセさんへ

IMG_4313

「家が買えるくらい」の高級車が並びます。
私に買えるか買えないか、という話の前に、
それほどの価値のある技術、デザイン、クオリティには、やはりうっとりさせられます。


2階のショールームで

IMG_4315


次の映像制作の打ち合わせ。


ドイツの高級家電「ミーレ」のオーブンで焼きたてのクッキーも出していただきました。
「ミーレ」は料理研究家やパティシエも愛用するハイクオリティで、
お料理好きな方なら自宅に欲しくなる、高性能ブランドです。

眺めているだけで楽しい…


さらに、ワクワクする次の企画でした。
こちらもどうぞお楽しみに。



長野ヤナセさんの、車にも家電にも共通する思想は
「好きなものと、快適に、心豊かに暮らすこと」

決して安くはないのだけれど

心から気に入っている
機能的・快適である
それを使っている時間が楽しい

そんな暮らしの提案です。


いつもバタバタしていないで、そういう時間の使い方をしたいなぁ、と、こちらに来るといつも思います。



車や家電は、おいそれとは買えませんが、
気の利いた雑貨なども扱っていること、ご存知ですか?

キッチンショールームでは、

ドイツのキッチンツール「レズレー」を展示販売しています。
デザイン性機能性の高さで人気のブランドですよね。
キッチンツールにこだわりのある人はもちろん、自分へのご褒美や、私はギフトとして使って喜ばれました。


そして今一押しで
IMG_4316
ドイツの「ダルマイヤー」のコーヒー・紅茶を扱っています。

こちらも知る人ぞ知る、銘品だそうです。



このあたりなら…手の届く贅沢?
雑貨のお買い物がてら、高級家電や車を眺めて買えるのももちろん大歓迎だそうです。







新しいといえば・・・

我が家ではもっぱらこの話題。

松本山雅の新体制についてです✨

悔しい思いをした2019シーズン終盤。
その後、次々に発表される選手の移籍話。
大好きな選手が別チームに行くと
聞かされ、泣いた、年末年始😭

しかし、その後、
山雅に残ってくれた選手。
入ってきてくれた強そうでいて
チャーミングな笑顔の選手の皆さん。
そのプロフィールの笑顔写真に
元気をもらいたち直りました😁

昨日は息子が
「ブラジルから2選手加入。
アルバロロドリゲス選手はMFかー。
アウグスト選手も強そうー。」
とかって話しておりまして。

本当に選手の素敵な笑顔にいやされております。

今年、山雅、いいんじゃない?!✨✨
我が家でも新しい山雅に期待度MAXです!!

新しい選手チャントおぼえなきゃ❤️

今年も全力で応援します📣

日本人で初めてミシュラン三つ星を獲得したシェフが、信州諏訪の出身ということで話題になっていますね。

ご実家は惣菜屋さんとのこと。
これを機に、彼を育んだ信州の食文化に世界からも注目が集まるのではないかと楽しみです。




そんな信州人シェフの活躍に、きっと刺激を受けたに違いない⁉︎
信州在住の若きシェフの料理を味わう機会を得ました。


IMG_4307

余裕のピースで微笑むのは
ヴィーナスコートのグランシェフ・保田雅広さん。
お隣は愛弟子の長岡さん。



保田シェフとは番組のお料理コーナーで共演して以来のご縁ですが、
いつでも素材への愛情と創意工夫に溢れたメニューで楽しませてくれる、お人柄も大好きなシェフです。


その保田シェフが育てている長岡さん。
数年間、カナダの日本大使館で公邸料理人として活躍されたそう。その仕事ぶりを評価されて当時の外務大臣から表彰を受けたこともあったとか。

そんな武者修行を経て、再び信州で腕をふるっています。

IMG_4305

一皿目からフレッシュな感性が光ります✨

見た目も、香りも、食感も、楽しさに満ちていました。


確か、まだ30歳。
無限の伸びしろがあります。


これからテレビの出演もあるそうです。


ミシュランが見逃している若きスター⭐️

要チェックです。




このページのトップヘ