既に9月が終わろうとしていますが、今月のテーマはmimmitのお洒落事情…


お洒落はコンプレックスとの戦いですね。
パーフェクトボディならいざ知らず、一般人なら背が高い低い、痩せ過ぎポッチャリ、足が短い、手が長過ぎる…などなど、自分のことだから気になることは山ほどあります。


そういうものから目を逸らして."お洒落には無頓着"なプライベートですが…

仕事では、曲がりなりにも人前に出ますので😅



この仕事を始めて意識するようになったことは「TPO」です。

農家さんの作業を取材するなら、いつでもお手伝いできるような軽快な服装で。(ヒールやスカートなどは着ない)

華やかなイベントでは、司会者もステージ映えするちょっと派手めで。

ラグジュアリーなホテルなら高級感のある装い、ネイルやアクセサリーの有無も、あった方が良い時、無い方が良い時、状況で違う。


…映像に映る時には、暗くなりすぎないようにとか、画面がチラチラしないようにとかで柄を選んだりもありますね。




根底にある考え方は「相手への気遣い」です。


ファッションは最大の自己主張、好きな服を着るのももちろん大事なこと。

でも、私達の仕事においては相手に寄り添うとかリスペクトした装いが、とても効果的です。


私の場合は、ピアスがポイント。

IMG_0857

星をテーマにしたウエディングの時。


FullSizeRender

 「結ぶ」をテーマにした、水引やリボンとか

IMG_2529

これからの時期はこっそりハロウィン。

IMG_2531

食べ物シリーズは、大振りなので目につきやすく、会話のきっかけにもなります。



季節感を取り入れたり、場の雰囲気に合わせたアイテムにすることで、この場を楽しもうとしている、盛り上げようとしている気持ちが伝わって、喜ばれます。

もちろん、気づかれないこともありますが、
自分のテンションが上がるってことだけでも、意味があるかな、と。






今年はウエディングにアンティークやビンテージのブームがあって、
ドライフラワーが装花になることもあるので

こんなピアスを使っていたら、
IMG_1541

某少年に「えのき茸のピアス?」と言われました


まぁ…見えなくはないよね。


このピアス、ウエディングとキノコイベントで使います!