2020年 8月6日  快晴

IMG_7255

75年前の今日に思いを馳せながら1日を過ごしました。


Twitterで75年前の広島と繋がる体験をしています。

FullSizeRender

NHKひろしまが企画した「ひろしまタイムライン」

もしも75年前にSNSがあったら?
当時広島に暮らしていた3人の市民の日記をもとに

13歳の男子、20代の妊婦さん、そして30代の新聞記者の3人がTwitterで日々を呟いています。



初めは、それぞれのささやかで平凡な日常の呟きだったのに

徐々に悪化する戦況
それを知らずに懸命に日々を生きている姿に
やがてくる結末を知っている身としては
胸が苦しくなる


8月ともなれば、間もなく原爆が投下されちゃうんだよ、早く逃げて…と叫びたい気持ち

Twitterにも2020年から沢山の声が寄せられています。



そして迎えた、今日。
2020年では、追悼式典が行われているその最中に、
75年前からは
原爆が投下されたひろしまで、
目にしたもの、体験したことを次々と綴られ…


「廣島全滅」  「地獄」… 




それを読みながら、今さらながら気づくのです

8月6日に原爆が投下された
悲劇はその1日だけではなく

市民の本当の地獄は、今日から延々続くのだと



そしてこれから3人が何を感じ、呟くのか
想像もつかない

明日からもしっかり見ていこうと思います。