国産牛の定義を調べてみると
外国生まれであっても牛の一生の中で最も長い期間国内で飼育されていれば、「国産」と名乗って良いそうです。


では、「信州人」は?
信州に暮らして今年で20周年を迎える沢井ですが、まだ人生の中で最長ではありません。
20年も暮らして信州人を名乗れないのは淋しいですよねぇ。
様々な地を巡って、終の住処と決めて暮らしている方々だってそうです!

信州を愛するココロが大事です!


逆に沢井が信州人になれたかも、と感じた瞬間は、県歌「信濃の国」をすらすら歌えた時。
いつの間にか、覚えちゃったなぁと感慨深かったです。


そんな、信州人の愛する「信濃の国」が県歌に制定されて5月20日でちょうど50周年を迎えます。

この歌を未来へ歌い継ぎ、信州を愛して行こうというキックオフイベントが20日松本アルウィンで開催されます。


FullSizeRender



MCにはmimmitから 佐藤栄見子!


松本山雅  ホーム戦前の会場で、信濃の国を響かせます!