今日は久しぶりに着付け教室の仲間との集まりです。

張り切って、とっておきの…
IMG_6242

薔薇柄の半幅帯を投入
着物を着るようになってから、季節の花に敏感になりました。

私のクラスメイトは親子ほど歳が離れた先輩が多く、主婦や農家の方、キャリアウーマンと経歴も様々、しかし着物好きという共通点で、仲良くしていただいてます。
ここへ来れば、私はまだまだ「お嬢ちゃん」です💦


仕事で浴衣を着る機会が多く、自分で着られたら便利だから…と習い始めた着付け。

初めは全然覚えられずに楽しくもなかったのに、そのうちに型を覚え、道理が納得できるようになると、だんだんカタチになってきて。
いつのまにか、綺麗に着られることが快感に変わっているのです。

そこに至るには、お師匠様の温かい指導があったからこそ。

仕事と違い、気楽な習い事なので、私は随分と怠け者の生徒ですが、先生は気長に相手をしてくださり。

と言いつつも、先生ご自身は、常に着物のプロとして一分の隙もない完璧な姿を見せ続けてくださり、着物をまとう女性への憧れを抱かせてくれたのです。

この師匠でなければ、私は着物を続けられなかったかもしれません。

本当に素晴らしい方に出会いました。


IMG_6241


こうして見比べると、本物の着物美人のすっとした自然な立ち姿、
それに引き換え私はあちこちもたついて、野暮な印象です。

着物だけでなく、大和撫子として、生活のあらゆることが師匠に遠く及ばないのですが💦


仕事も趣味もなんでもそうですが、その道の「師」がいるってとても心強いことです。



身近な頼れる見本を常に意識し、と言いながらまだまだ先生に甘えさせてもらって、楽しい着物道を歩んでまいる所存です。