行きたいイベントは重なるもの。
行きたいイベントとやりたいお仕事は重なるもの。
こんなに悩んでいるんだから、そろそろ身体が二つに分離する進化を遂げないものかと、真剣に願う44歳です。


多分40年くらいでは生物学的な激変は難しいから、自分の人生に優先順位をつけていくしかないわけですが。



この日も魅力的なライブが複数同時開催で…


悩みに悩んで、一番遠い、伊那に行ってみました。

IMG_6254


最近お気に入りのジャズボーカルさんです。

今回は男女のデュオと言うことで、ロマンティックなラブソングが並びました。
演歌のデュエットではありませんが、男女の声が会話のように掛け合い、重なり合う、ハーモニーの妙、はたまりません。

何でも弾けちゃうスーパーギタリストの用意する音の舞台で、2人の作る歌の世界にどーっぷり浸りました。



ナレーションでも、ハモリこそしませんが、男女の声で掛け合ったり、シンクロすることはあって、これが決まるとゾクゾクする快感なんです。

あー、私もシンクロしたいって、身悶えしました。





ちなみにこの夜、伊那まで足を伸ばしたのは、会場も気になっていたからで。

IMG_6255

伊那市駅近くで、築100年の繭蔵をリノベーションした花と器、アンティーク家具を販売するお店なんです。

ライブの時間はショップは営業を終了していましたが、ちらっとみた花や器のセレクト、配置が素晴らしく、また絶対に来ようと決めました。
ライブスペースもアート作品に囲まれた独特の雰囲気。素晴らしいです。

草の音   




そして!
店内販売のパンが、また感動的に美味しく
IMG_6256

パン茶房 釜屋

https://s.tabelog.com/nagano/A2006/A200601/20016509/top_amp/


箕輪町のパン屋さんだそうですが。

具材がはみ出すほどボリューミーなサンドイッチをはじめ、並べられてるパンがみんな「新鮮」「イキイキ」「ピカピカ」していて、ついつい多めに買ってしまう吸引力でした。



足を伸ばした甲斐があった、大収穫の夜でした。




今は、あの夜の余韻に浸っています…

FullSizeRender