SLと聞いてまず思い浮かぶのは…

FullSizeRender

蒸気機関車(steam locomotive)

…という人がほとんどだと思いますが、今日に限っては、ハズレ。


今日のSLは、 サウンドロゴ(sound logo)  です

CMで、企業名や商品の特徴を音楽に乗せて、短く印象的に伝える方法です。
大事なメッセージですから、こだわりも強い。


今日は、そんなオーダーでした。



5秒くらい、ごく短いフレーズですが、れっきとした 「歌」です。

そこには、メロディが、音階が存在します。


…喋るのと、歌うのは、使う機能が違いますよね。


楽譜はなんとなくしか読めません(そもそも現場に楽譜なんてありません)

フレーズを耳コピして、なんとなく音をとって、スタジオにキーボードを持ち込んで、レッツトライ♫


FullSizeRender


ああ、ボーカリストには聞かせられない、頼りない私の歌声

信州には素晴らしいボーカリストがたくさんいるのに、何故、下手な私を歌わせるのかと言えば、

本当に上手い人が歌っちゃうと、訴求したい「言葉」が耳に残らず、心地よく流れていっちゃうからだと。

私の(恐らくギリギリ人を不快にさせない)音程と、ナレーションで培った滑舌が、サウンドロゴとしての機能を果たしている


…というのは、あくまでも、私を起用してくれるCMディレクター個人の見解です。



ちなみに、今日の録音はお試し作品。
クライアントに気に入っていただけたら、晴れて採用となります。

山下達郎さんばりに、ひとりハモリにも挑戦してるんです。

自信があるとは言えませんが、採用されたいなぁ…