今日もナレーションのお仕事。

先日こちらのスタジオで、コッシーが CMナレーションのお仕事をしたのですが、

ディレクター&オペレーターさんから

「コッシー(とは言ってなかったわ越さん)、頑張ってくれたよー。
クライアントがすごく喜んでくれてね。
クライアントのお客さんから良い CMだねって褒められたって、いや〜ありがとうって、代理店さんから、スタジオまで連絡が来たんだよ」

この1年で、力をつけてるねー、と。

嬉しい報告をもらいました。



そうそう、昨日もご一緒したイベントスタッフに、
「この前はマッキー(こっちはマッキーって言ってた)にすっかり世話になっちゃったよ。現場合わせ!うまくやってくれて助かったよ!」

と、言ってもらって嬉しかったんです。


我が事のように嬉しくて、すぐに本人にも伝えました。

意外とこういう話、本人に届いてないんですよね。


逆に、失敗しちゃった話も、本人に伝わってないことが多い。しっかり怒ってくれる人、少なくなりました。


良いことも、悪いこともちゃんと受け止めて、
チームで前に進んでいきたいと、改めて思います。