声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループの活動日記。

沢井美和

土用の丑の日   【沢井美和】

いやいや、暑いですねが時候の挨拶。

パワーをつけねば

IMG_7035


こんなに暑くなってくると数字を見るのも楽しまないと。


IMG_6986


夏休みの気温観測みたいな感じで、室内と室外がわかる温度計でこまめにチェックして楽しみます。

標高600メートルなのに、体温より高い…しんどいですよね。


夜になると

IMG_7032


高原は涼やかな風が吹き始めますが、昼間の熱気がこもった室内は暑いまま。

こりゃ、熱中症、要注意ですよ。



暑いとは言っても、夏を楽しまないと。

体調をしっかり管理して。

公私ともにイベント盛りだくさんです。






長和町   【沢井美和】

暑さに負けないぞ、今日は久しぶりにロングドライブ。

長和町へ。

何度となく訪れてはいたのですが、自分で運転して出かけたのは初めてでした。


ロング…と言っても、北信からは松本に行くのと所要時間はほとんど同じですね。

なんとなく、上田の奥のほう…と思い込んでいました。


IMG_7006

道の駅マルメロの駅ながと。

広大な駐車場。

コンビニに温泉もあって、キャンピングカーの旅人の車中泊場所として人気があるそうです。


これから夏休みに入ってさらに賑わいそうですね。


私も観光案内所でパンフレットを沢山ゲット。


IMG_7016


牧場、高原、宿場町…

楽しい夏休みの妄想がむくむくと入道雲のように湧いてきます。





長和町へ来たら寄ってみようと思っていた場所へも。

FullSizeRender

小さな酒屋さんですが、面白いソムリエがいるよ、と聞いていたのです。

千曲川ワインバレーの南端である長和町も、ワイン作りへの一歩を踏み出しているそうです。

mimmitでも、ここ2年、長和町のワインイベントでお仕事をしています。


ソムリエの森田さんが気さくに、でも熱く、長和のワイン、東信のワインへの想いを話してくれました。
(取材ではないのですよ、ただのお客さんに、ですよ)

そのお話に出てきたワインを1本お土産に。



えーと、本来の用事はなんだっけ?
数時間のミニドライブ、楽しみました。





ガーデンウエディング 【沢井美和】

IMG_6985


3連休の最終日は、高原の手作りガーデンウエディング。

暑すぎないか…との心配もありましたが、さすが信州、爽やかな風が心地よく、最高のリゾートウエディング。

新郎新婦によるビールサーブは、待ちきれないくらい。

アウトドアならでは、乾杯酒のボトルオープンではコルクを思いっきり飛ばしたり、バギー
に乗って登場したり、開放感抜群!



夏休みのイベントとして、一般の方にも入場していただきたいくらいの、楽しい企画盛りだくさんでした。

おもてなし上手のファミリー一丸となった、最高の夏の1日でした。












灼熱の!小布施見にマラソン 【沢井美和】

今年もやってきました

IMG_6951

朝のゴール前。清々しい感じですが、すでに暑い。


mimmitは、今年もフィニッシュエリアでゴールする選手の名前を呼ぶ、応援実況を担当しました。


今年は私達も、暑さとの戦いでした。


IMG_6972

実況ブースはテントの中ではあるけれど、容赦なく日差しが突き刺さる。
日除け対策に長袖、汗対策のマフラー、私は日差しが目に厳しくてサングラスまで使用の完全防備でした。



大会は、

涼しいうちに走るトップランナーは例年以上の快走で、女子はコースレコードも出るほどでした。

しかし、朝8時を回ればかなりの暑さ、
熱中症予防指数に基づいて、運動中止の指標まで出ていました。
だからランではなく、ウォークの大会になってしまった人も多かったのですが、この大会は記録よりも記憶に残る大会、街並みを、人の温かさを感じてもらうには十分だった様子。



こんなに暑くても仮装は…

IMG_6974


皆さんの熱量、すごい!

ここまで大掛かりでなくても、ウェアにちょっと装飾したり、カツラを被ったり、プラスアルファの衣装の方も多いんです。

全国から集まったランナーのなかでも、神奈川県勢と愛知県勢が、コスプレ率が高いかも…というのが沢井の分析。



どんなに暑くても、楽しさはそれ以上!
そんなランナーが続々とゴールにやってきます。
1人でも多くのお名前を呼ぼうと奮闘しました。
マッキーも声を枯らしてました。
放送チームは常連メンバーなので息ぴったり。
お手伝いに来てくれた高校生の連携も素晴らしかったです。


今年も大きな波が起きた小布施見にマラソン。

当日の記録映像が早速アップされています




YouTubeには個人ランナーたちが撮影した映像なんかもあって、楽しいです。




夏の婚活イベント   【沢井美和】

  自称 おせっかい婚活MC 美和です。

夏・秋・冬と、今年も婚活イベントに関わることになりました。

それぞれ趣向が違います

色々な企画と共に、若者の出会いの機会が広がることを願ってやみません。



真夏のイベントは、こちら!

IMG_6947

フットパスとは、イギリス発祥の、小径を楽しむお散歩のことだそうです。

自然豊かな鬼無里地区で、ビューポイントを巡るコースをお散歩しながら、
のんびりお喋りや地元の味を楽しみます。


詳しくは後日、改めて。

ご興味のある方、まずはスケジュールをチェック。
8月11日(土)です。






神事    【沢井美和】

蒸し暑い1日でした。

今日の現場はこちら。

IMG_6934

トンネル工事現場です。

国道18号坂城更埴バイパスの、千曲市稲荷山から長野市篠ノ井塩崎までの2.6km延長について、トンネル工事が始まります。

安全祈願祭をお手伝いしました。

IMG_6933


大きな岩盤?を仰ぎ見るような感じで、会場が作られています。


入り口の巨大な重機を見ても、これからの作業の大変さは、私には想像すらできません。


頭上に掲げられている文字が気になりました。

IMG_6936

「切羽に謙虚であれ」

…どういう意味でしょう?

「切羽詰る」の切羽?窮地に陥るような難工事にも、落ち着いて行動しろって意味かしら。


ちょっと調べてみると、これは「きりば」と読むとわかりました。トンネル工事の現場をズバリ、きりばというそうです。


会場は、どこを見ても整然としており、砂が敷き詰められた足元も、何度もトンボをかけて禅寺の庭のような掃き清められていました。

そんな現場スタッフの皆様の働きが、あの言葉を体現しているんだなあ、この大工事を安全に行うには、このくらい徹底した管理が求められるんだなぁと、感じました。


言葉の下に飾られているのは、しめ縄の代わりに飾り木、そして塩、酒、米俵。
塩は神様へのお清めに、米は工事中の安全を祈って、そして酒は現場人を労うために。
トンネル開通式で振舞われるものだそうです。



無事の完成を、心からお祈りします。




数字が苦手   【沢井美和】

学生時代から数字はとんと苦手です。

私達は自営業者ですから、経理も自分で行いますが、ちょっとイレギュラーな計算があると、アレアレあれ…


IMG_6928


現役の学生達には見せられない惨状です。



今日も求めている数字が出せずに苦労していました。

おかしい、考え方がちがう?
計算式は間違っていないはずなんだけど…

なんてやっていたら、途中の暗算を間違えていました。

ややこしいことは一つもない、簡単なことです。
わかる人には




仕方ない。

脳トレだと思って頑張ります。

なんとか、今日の正解は見つかりました。


めでたし  めでたし。





熱い波がやってくる   【沢井美和】

午後3時。

打ち合わせを終えて車に戻ってみると、愛車が…

IMG_6911


暑い、暑いと叫んでいました 

39度はオーバーでしょ、と思いましたが、それでも暑い熱い…☀️☀️🔥🔥🔥と、つい口に出してしまうのは同じ。



IMG_6907


夏本番ですね。


今日の打ち合わせ

夏の恒例と言えば…


IMG_6910

小布施ミニマラソンです。


この真夏に走るハーフマラソン。

毎年、海の日前日、
海のない信州に、ランナーの波、応援団の波、ボランティアの波と様々に大きな波を起こそうというイベントです。


mimmitは毎年、フィニッシュエリアの応援実況。
1人でも多くのランナーの名前を呼んで労おうとスタンバイしています。


今年も、美和&真紀でお迎えします。



天気予報では、暑い一日になりそうです。

ランナーの皆さん、万全の状態で、お越しくださいね。



オトナの朗読会  【沢井美和】

IMG_6902

長野市芸術館からアートが街へ飛び出した!

「フリンジ長野」のイベントの一つ、

「信州放送人が読む朗読会」に行ってきました。


IMG_6901


テレビ信州  伊東秀一アナウンサーと、mimmitメンバー 佐藤栄見子さん


放送のアナウンスの技術と朗読は、似て非なるもの、と私は考えています。
ふさわしい声色も間合いも、まったく違うと思います。

アナウンサーのスキルの高さには定評のあるお二人ですが、朗読者としても…素晴らしかった



一部では栄見子さんが、小川洋子さんの物語を。
小川洋子さんの美しい日本語を、栄見子さんの柔らかい声に乗せて、心地よく耳に届く。
物語の世界が、人物の表情が、鮮明に頭に浮かんできて、その心の機微も、胸にしんしんと迫ってくる。

私の前の席のご婦人、うん、うんとリズムを取りながら聞きいっていらっしゃいました。




二部では、秀一さんがリードする形で、川上弘美さんのオトナの恋愛話を。

これもまた美しい描写で、湯気や光や、音がみるみる頭の中に広がる中で、微妙な距離を保った男女の、そのためらいがちな距離感を共感したりもどかしかったり…

すっかり、物語に引き込まれていました。






お二人の表現の巧みさと共に、

言葉と声の魅力を堪能しました。


シンプルだけど、五感を研ぎ澄ます贅沢なアートでした。

デビューを目撃  【沢井美和】

昨日、お披露目式をした

長野市新田町の祭り屋台が…

IMG_6890
IMG_6891

ながの祇園祭で、街を曳行しているところに遭遇!



白木の香りがほのかに香る、真新しい屋台の勇姿を見ることができました。

IMG_6893

何十人もの町衆に囲まれ、華やかに装飾された舞台上で、美しい日本舞踊、楽器の音色、勇ましい木遣り…


熱気が邪気を払い、街を盛り立てます。

美しい日本の伝統行事、これからも続きますように



最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索