声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループの活動日記。

沢井美和

司会台から盗み見る  【沢井美和】

ある企業の会議にて、司会のお仕事。

IMG_7857

関連・協力会社の方々をお招きして、懇親も兼ねています。


大きな会社ですが、この一大イベントに向けて配置された、各部門のスタッフの有能な働きぶりに目を見張りました。

皆さん、本来なお仕事とは違う業務なのに…

そこへきて、わたくし、
「司会」という専門業務で仲間入りしているわけですから、有能でなければならない!!!


…一応、それなりの仕事はできたかと



企業での雇用経験がない私ですが、
こうした組織の一糸乱れぬ仕事ぶりを拝見するにつけ、
人生一度はこうしたところに身を置いて、様々な人間関係や会社同士のお付き合いの仕組みを体験しておくべきだったなぁとちょっと後悔。

だからこそ、関わらせてもらった現場で、
皆さんの働きをみて学ばせてもらっているところです。


今回も、大変勉強になりました。


デビュー  【沢井美和】


開演前の空っぽの会場で、司会台に立つ彼女。

IMG_7828

本番のステージで練習できるなんて、最高です。


司会の仕事を志す彼女が、今日、デビューしました。

IMG_7829


彼女が人前に立った時間は、ほんの数分。

それでも、主催者とお客様を繋ぐ大事な役回り、責任が軽いわけではありません。


台本を読むだけではない、司会者の意義をちゃんと理解している彼女だから、伸び代は大、今後の活躍に期待です。




ちなみに、今夜の舞台は

FullSizeRender

時代のトップランナーの話は示唆に富んでいました。
彼の頭の中は、猛烈な勢いで思索が巡っているんでしょうね。そして即座に行動する。

司会者的には、ちょっと嬉しい振る舞いもあり、ああ人たらしだなあとも思いました。


11月にも長野市でまた、講演されます。






ザッツ エンターテイメント  【沢井美和】

某ダンス・バレエカンパニーの公演でアナウンスを担当しました。

IMG_7823

プロさながらの力の入ったプログラムで、仕事ながら毎回楽しみにしている公演です。

小さなダンサー達も、お姉さんと同じように自分で考えて、理解して、段取りを踏んでステージに飛び出していきます。


凄いなあ

そして、会場いっぱいのお客様を前に、堂々としたパフォーマンスを披露します。

いつも感じるのですが、

このカンパニーは、先生の、すべてのお客様を楽しませたいパワーがダンスに込められていて、
ダンサー達がそれをしっかり表現していること。

エンターテイメントの真髄です。


そこに関わるからには、私も声でエンターテイメント!と思いながら、マイクに向かいます。



今回も素晴らしい時間でした。





リハーサル  【沢井美和】

秋のブライダルシーズンが始まっています

この日は

IMG_7813


式場で、人前式のリハーサル。

真面目なお二人は、所作を入念にチェック。

大丈夫ですよ、

バージンロードを歩き慣れている人なんていないんですから

ぎこちないくらいがちょうどいいんです笑



お式までの時間を どんなふうに過ごされるのか

そんな姿を想像するのも 楽しい。





ひとり喜劇  【沢井美和】

お笑いライブに行ってきました。


FullSizeRender

お笑い芸人こてつ の河合さん。

番組で、イベントで、mimmit皆がお世話になっています。

気さくでサービス精神旺盛、なんでも器用にこなす彼らに、いつも助けられてきました。

普段は「その場その場を盛り立て、お客様を楽しませる」仕事を見ていますが、

今回は「笑い」というエンターテイメントを舞台で表現する、というジャンルです。


ローカルではなかなか見られない現場を、体験してきました。


ステージの上に、身体ひとつ。

大勢のお客さんをどんどん惹きつけていきます。会場のあちこちから湧く笑い、一体感。

表現者・河合さんの魅力が詰まったステージでした。


そして、ひとり喜劇と言いながらも、こてつは北村さんという抜群の相方との相乗効果なんだともわかる内容で。
コンビ愛、でしょうか笑


長野をもっともっと楽しくしてくれる、素晴らしい芸人さんだと改めて思いました。



イイ女風味   【沢井美和】

片道1時間半のロングドライブ。

お供にはラジオ・ipod・audibleと色々あるわけですが…

帰り道、街の風景が影絵のように黒と青のグラデーションに染まる頃


ipod shuffleが fried pride、keiko lee、青木カレンとカッコイイ女性ボーカルをラインナップ

IMG_7766

お、センスいいじゃーん

ただ、運転しているだけだけれど、ちょっとカッコいい女の気分でテンションを上げて、この後の家事に向かえそう。


私の平凡な日常に、スパイスと彩りを添えてくれる音楽です。





レッスンスタート   【沢井美和】


mimmit名物?  お立ち台 

IMG_7760


司会やプレゼンのレッスンで使用する場所です。

お喋りの仕事に復帰したいママさんが、司会のレッスンを始めました。


面白い、といっては失礼かもしれませんが、
「流暢に喋れる」イメージと、実際に久しぶりに喋ってみた時のぎこちなさのギャップに、喋っている本人が慌て戸惑っている姿があります。

私達は日常いろんな場面で話しているけど、やっぱり「司会」のプロには、そういう話し方、気の使い方があって、訓練しておかなくてはすぐに実践できないということですよね。


さて、今日のレッスン生、
最初こそ小さな声でしたが、必死になればなるほど、声が大きくなり、まただんだん楽しくなってきた?ノリが良くて、このまま現場に出ていけそうな、元気がありました。


彼女のマネージャー、息子君も、レッスンを見守ってくれました。


「◯◯ができる人、いる?」
仕事の依頼って、そんな感じでやってきます。


即戦力が求められる業界なので、デビューは容易ではありませんが、準備しておかなくてはチャンスも得られない、
彼女の意欲に期待大です。



女子力の高さ   【沢井美和】【越美奈子】

 今日はコッシーと一緒に松本へ。

用件はスムーズに終了し、ちょっと早いけどお昼食べて帰ろうか、とは言え、手頃な店を知らないな〜

…なんて話し始めたら、コッシーが閃いた



洒落た、パンケーキのお店

IMG_7753


聞けば、オープン時には行列も出来たほどホットなお店だそうですよ。


メニューを覗けば、インスタ映えする、キラキラスイーツがぎっしり。

これは女子に気に入られるの、納得です。


ランチなので、今回は食事系のトッピングをチョイス。

IMG_7755

サーモンとアボカド🥑

ペロリと平らげてしまいましたよ。


IMG_7754

こういう咄嗟の時に出てくるのが

ホンモノの女子力ってものですよね。


いくつになっても、キラキラしたものや可愛いもの、美味しいものへの感度を落としてはいけないわぁ…


コッシーが眩しく見えたひとときでした。






止められるか、俺たちを  【沢井美和】

シルバーウィークのお楽しみ。

FullSizeRender

監督・キャストの舞台挨拶付き、先行上映会。


ワクワクして劇場に向かうと…

IMG_7741

なーんと、長蛇の列が! 完売でした。
早目に整理券ゲットしておいて良かった〜。


映画 「止められるか、俺たちを」は、
1970年前後の映画監督・若松孝二と、周辺の映画人達の荒々しくも煌めいた制作現場を切り取った作品。
6年前に亡くなられたが、生前は長野の劇場にも足を運んでいて、私は7年前「キャタピラー」公開時、主演の寺島しのぶさんとの舞台挨拶を拝見した。

あの時の監督の印象は忘れ難い。
寺島さんのスケジュールの都合で上映前の舞台挨拶だったのだけれど、ネタバレしないように寺島さんからコメントを引き出そうとする司会者にイラついた監督は「こんな話なんかしてないで、さっさと上映を始めろ」と怒り出したのだ。
もしも自分があの司会者の立場だったら…と冷や冷やしながらステージのやり取りを見ていたと同時に、監督の激烈ともいえる映画愛を垣間見た、今にして思えば貴重なシーンでした。


そんな私のささやかな監督の思い出を裏切らない若き日の監督の姿が、スクリーンにはイキイキと描かれていました。

IMG_7742

今回は、上映後に舞台挨拶。

白石和彌監督と、若松監督を演じた井浦新さん、若松組の若手俳優 タモト清嵐さん。

3人が、若松監督との思い出や撮影エピソードを語ってくれました。

IMG_7745

スタイリッシュな優しいイメージの井浦新さんが、スクリーンではまごうことなく若松監督で、役者のすごさを見せつけられました。

タモトさんも重要な役どころ、その存在感と、目の前にいる小綺麗な青年とのギャップが凄い。

また監督のお話からも、映画がいかに大勢の熱量が結集して作られたものであるかがわかります。
若松監督と彼の作品、時代を知る人にとっては、ぐっとくる要素が満載のようです。

私には舞台挨拶の一瞬のイメージしかないけれど監督の存在感を楽しむには十分な要素だったし、
それ以上に、70年代の、昭和の滅茶苦茶な感じ、若者が何者かになりたくて葛藤し疾走する姿がとても懐かしく心地よく。

門脇麦さんの昭和感、たまらん…


若松監督を知らない人にも、もちろん楽しめる素晴らしい青春映画です。

一般公開は10月下旬



NO TSUZUKI , NO LIFE  【沢井美和】

今朝の雨 
連休初日、あーぁ😩と憂鬱になった方も多かったでしょう。

でも昼前には陽射しが

バンザーイ、バンザーイ!


今日は、坂城町に本社がある都筑製作所さんの社員さん向け感謝祭をお手伝い。

開会のタイミングで青空&太陽 
一気に テンションが上がりました!!


IMG_7717

ご家族も招待して食べ放題飲み放題
同僚の皆さん同士の楽しい交流であちこち盛り上がっています。


ステージでは…


ゲストパフォーマーは大道芸人Mr.DAIさん!

IMG_7721

IMG_7718

風船やコマを使ってのパフォーマンスは圧巻!

楽しいトークでオトナも子供も釘付けでした。



さらに盛り上がったのは
社員さん企画のゲームやクイズ大会!

企画も楽しいし、一生懸命な進行係さん達の汗も素晴らしい、そして参加の社員さん達が何より楽しんで盛り上げてくださるのがまた!素晴らしい‼︎

皆んなが気軽にステージにあがり、また客席からやんやの大喝采。
風通しの良い会社の雰囲気が伝わってきます。

IMG_7726

都筑の法被、カッコいい!
運営、お疲れ様でした~。


FullSizeRender

そして、本日1番、盛り上げ役に徹しておられた、栗田社長!
社員の皆さん、ご家族の皆さんが笑顔になる度、社長の顔がほころぶんです。



創業70年以上の一流企業ですが、
全社一丸となって益々ご発展されるに違いない、すっばらしい会社でした。










最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索