声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループの活動日記。

カテゴリ: イベント

 長野市芸術館が開館してちょうど2年になります。
その間観客として、またお仕事でも度々お邪魔していますが、リサイタルホールには縁がなく…

2年経ってようやく今回初めて足を踏み入れました。

IMG_6173

生の声が隅々まで響き渡るような、アットホームな空間。
たしか、波をイメージしたデザインでしたよね。



今回はお箏の団体の演奏会で、アナウンスを担当しました。


お箏の音色って、いろんなところで音楽として聞いているのですが、以外と生演奏を見てない。
幼い頃、友人宅でお婆さんのお箏を見たことがあるけれど、私自身は触れたこともなくて。


バックステージに並ぶ、お箏。


IMG_6183

持ち運びもひと苦労ですね。
でも、その苦労の甲斐ある、美しい音色です。


今回、裏方の楽器屋さんに、お箏について色んな話を聞きました。

材質のことや、調弦のこと、メンテナンス、楽曲の色々…


へぇ!がいっぱいの、お箏の世界でした。


IMG_6184


国産牛の定義を調べてみると
外国生まれであっても牛の一生の中で最も長い期間国内で飼育されていれば、「国産」と名乗って良いそうです。


では、「信州人」は?
信州に暮らして今年で20周年を迎える沢井ですが、まだ人生の中で最長ではありません。
20年も暮らして信州人を名乗れないのは淋しいですよねぇ。
様々な地を巡って、終の住処と決めて暮らしている方々だってそうです!

信州を愛するココロが大事です!


逆に沢井が信州人になれたかも、と感じた瞬間は、県歌「信濃の国」をすらすら歌えた時。
いつの間にか、覚えちゃったなぁと感慨深かったです。


そんな、信州人の愛する「信濃の国」が県歌に制定されて5月20日でちょうど50周年を迎えます。

この歌を未来へ歌い継ぎ、信州を愛して行こうというキックオフイベントが20日松本アルウィンで開催されます。


FullSizeRender



MCにはmimmitから 佐藤栄見子!


松本山雅  ホーム戦前の会場で、信濃の国を響かせます!


雨に風、寒さも加わりましたが、
今年も頑張って咲いていてくれた菜の花。

IMG_6037

今日5/4は、朧月夜音楽祭。

高野辰之作詞の  菜の花畑に入り日うすれ…🎵
歌詞の世界を味わう音楽祭。

今年も、素晴らしい演奏でした。


「ハッピーイエロー」という言葉が定着して、
出演者さん達が、おもいおもいに黄色いものを身につけていらっしゃるのが素敵でした。

私もさりげなく…
IMG_6040


ちょっとさり気なさすぎて、ステージ上からは見えなかったみたいです(^_^;)

インスタ映えもですが、ステージ映えも要研究ですね。


明日は5/5.子供の日のイベント
飯山市  菜の花公園でお待ちしています



GW後半がスタートしました。
この連休、長野駅前から善光寺までは歩行者天国、お祭りイベント目白押しです。

5/3はそのひとつ…

IMG_6023

長野獅子舞フェスティバル!


長野市内にある神楽・獅子舞の団体の約1/3、74組の団体が一堂に会して、8つのステージで次々と演舞を繰り広げる、獅子が舞い踊る1日なのです。

お獅子って面白いんですよねぇ。
同じ面、同じ曲を舞っているように見えて、振りが違う、型が違う、さっきまで同じに見えた面の表情が違う。

一度にたくさん見るからこそ、みんな違ってみんないい、が、また、際立つんです。


子供たちも楽しそうに眺めていました。




そして、もう一つ、
会場内で、特定の神楽を探して歩くスタンプラリーが開催。
19の団体からスタンプを集めると魔除けのお札をもらえると聞き…

仕事しながら、必死で集めました!

FullSizeRender

コンプリート!

終了間際、ギリギリセーフでゲット


このとこれろ、ちょっぴり運気が落ちている気がして、ここはひとつ、厄祓いをしたかったので、頑張りました。

頑張る方向性が違う?  まぁまぁ、そこはご愛嬌

第35回いいやま菜の花まつり、スタートしました〜!今年のイメージソングを歌う武藏広知さん、編曲を手掛けた奥野さん
IMG_20180503_145435
午前中のハッピーイエローコンサートを盛り上げて下さいました
前回のブログでご紹介した飯山駅の「黄色い天使の羽」ですが、実は武藏さんが描いたものなんです今後は音楽と芸術、両方に力を入れていくとのこと今後の活躍も目が離せませんね
IMG_20180503_104039
そして、午後のハッピーイエローイメージソングオーディションでは全国から集まった6名のミュージシャンの中から、中央にいる長野市の実耶子さんがグランプリを受賞しました
IMG_20180503_144724
武藏さんから実耶子さんへ、イメージソングのバトンが手渡されました
会場を巻き込むパフォーマンスが印象的だった実耶子さん。来年の菜の花まつりも盛り上がる事間違いなしです
18-05-04-14-59-29-928_deco
菜の花まつりは5日まで
是非、飯山菜の花公園へお越しください
IMG_20180503_144922

明日からGW後半ですね〜!明日から恒例の「いいやま菜の花まつり」が始まります
5月3日はミミットkoshiが、4日5日はmiwaがMCを担当、5日はプロモーションデュオkippisのステージもありますよ〜!是非お越しください

以前も紹介しましたが、飯山市、今年は"インスタ映え"のスポットがいっぱい!
まるで絵本の1ページのような写真を撮ることができます(*^^*)
18-03-10-12-07-17-710_deco
天使の羽の撮影スポットはこちら、JR飯山駅構内。
IMG_20180310_113254
もちろん、菜の花公園内にもインスタ映えスポットはたくさんあります🎶
明日は是非カメラを持って、会場へお越しください
IMG_20180310_113356
ステージでは3日間、音楽を中心としたイベントが行われます。
菜の花の景色とともにお楽しみ下さい🎶
いいやま菜の花公園で待ってまーす

美和さんからバトンを受け

シナノケンシ株式会社創立100周年祝賀パーティーの司会をさせていただきました。

パーティーということもあり、和やかな雰囲気

社員の皆さんが本当に仲がいい!というのが伝わってきました。



スペシャルゲストのステージがあったり、、
突撃インタビューのコーナーでは、上司に一言!と無茶振りをしましたが、
普段なかなか言えないメッセージを伝え合い。
大盛り上がりでした。

IMG_2616

全員で目標をもち、目標に向かって力を合わせていく。という会社の雰囲気が司会をしていてもわかりました。
100周年というとてもステキな時間を一緒に過ごすことができ嬉しく思える一日でした。


maki

上田市に本社を構えるシナノケンシ株式会社
創立100周年を迎えられました。

その記念式典の司会を担当しました。

IMG_5973


サントミューゼの大ホールに招かれたのは、現役社員さん、OBの皆さん。来賓はごくわずかです。
取引先ではなく、身内で祝う会にしたいという社長の思いの現れだそうです。

身内と言っても、大変盛大な式典でした。


100年の歴史。
絹糸紡績からスタートし、時代の潮流に乗って世界進出、やがて電子部品分野へ業態の大転換、海外拠点の設立…

今や欧米、中国・タイ・メキシコとワールドワイドに展開していますが、
各地のスタッフたちの笑顔がいっぱい集まる式典になり、皆んなが会社を支えている、一体感に溢れていました。


式典を企画運営していた社員の皆さんも、明るく爽やかで、かつ真面目に熱く…頼もしいスタッフばかり。

こんなに素晴らしい社員さんが揃う理由は何だろう?と見ていたら、ホームページに

IMG_5972

「社員心得」なるものが掲載されていました。
自ら考え行動することを重んじる社風、個を磨き、チームで結束することを普段から徹底されているのですね。

司会をしながら、その社風をまざまざ実感させられる、すごい体験をしました。



私は社会人1年目からずっとフリーランスで、就職したことがありません。

先代社長や先輩が築いてきた歴史を引き継ぎながら、製品を作りながら社会に貢献できる仕事をしている喜びも、経験してみたかったなぁ。



ところで、この会社、大変堅実ですから、資料の保存も完璧。
100年の社歴と、上田の街の歴史を辿れる資料館があるほどです。
この100年周年のイベントの記録も、しっかり保存され、後世に引き継がれるに違いありません。

未来の社員さん達にこの日の大成功の様子を伝えるべく、
ピカピカ笑顔の全員記念写真を撮って会を締めくくりました。


大事な1日に携わらせてもらえ、光栄でした。



飯山市へ行ってきました

IMG_5938

駅前ロータリーの菜の花は綺麗に咲き誇って、
鮮やかな黄色、そして甘い香りでおもてなしをしてくれます。


ハッピーイエロー、良い言葉ですよね。


mimmitはGWの菜の花祭りになんやかんやと携わっておりまして…

IMG_5937

なんだか幸せの使者に見えませんか?笑笑


イベントステージ、ケーブルテレビの中継で盛り上げます


楽しいイベントがいっぱいです

詳しくはこちらをチェック



GWのご予定に是非加えてください





先週の土曜日、信州花フェスタ2019開幕1年前を記念したイベントがアイシティ21で行われました
18-04-23-06-30-53-354_deco
花は自然と人を笑顔にする力がありますね!
ちょっと心に余裕がない時でも、花を見ると気持ちが豊かになります。当日も花で溢れた会場で、多くのお客さんの笑顔を見ることができました!
18-04-23-06-32-58-491_deco
そして、千曲市出身のまり子さんが歌う、信州花フェスタ2019のテーマソング「笑顔の花束」も発表されましたよ〜!
これからテレビやラジオなど、色々な場所で発信されていきます
18-04-23-06-32-41-047_deco
信州花フェスタ2019は来年の4月25日から6月16日の期間、松本市、塩尻市、大町市、安曇野市を中心に県内各地で開催されます。
開催に向け、みんなで盛り上げて行きましょう〜✨

このページのトップヘ