声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループの活動日記。

カテゴリ: イベント

美容家の佐伯チズさんが
筋萎縮性側索硬化症【ALS】
とのニュース記事を読みました。

3A72C42D-C634-4C0A-8852-37BDAA36EE8B

これは2016年にイベントでご一緒した時の
お写真です。

ツヤツヤの肌に見惚れていた私の肩に
手をまわしてくださり
頬を寄せて下さいました。

気丈で優しく美しい方だと
直感しました。
これまでも様々な事を乗り越え
肌状況を見直し
見事肌を復活させたチズさん。

チズさんのあの時の肌感触。
いまだに忘れません。
努力すれば、きっと、夢叶う。

私はチズさんのお姿を未だにおいかけています。

どうか、どうか、早く、
お元気になられますように。
回復を信州の地よりお祈りしております。

mimmitブログ
ご無沙汰しております😅

幽霊部員になりそうな
えみこです。

でも

でも

細々とmimmitのお仕事
続けております😉

先月は
長野県原産地呼称管理制度
「日本酒・焼酎」
認定酒お披露目の司会をいたしました😊
DSC_0023
DSC_0024
開催前の様子✨

お酒は人と人をつなぐんでしょうか。

懐かし方や日頃お仕事で
お世話になっている方にも
出逢いました😊

これまでに、また新しく長野県の
お墨付きとなったお酒を楽しむ
参加者の姿がありました。

笑顔が広がる現場は
やっぱり良いものです😊

お世話になった皆様
ありがとうございました。

佐藤栄見子

今年も2019年度岡学園学生制作展ファッションショー&第6回NAGANO デザインフェスタが、2月15日北野文芸座で行われました!

今年のテーマはSDGs(持続可能な開発目標)。服の素材や映像を工夫したり、ジェンダーレスファッションを取り入れたり、学生の様々な発想がカタチになっていました。
FullSizeRender
毎年恒例の記念撮影。
この瞬間の学生たちの表情が好きで、毎年最後まで会場に残っています
こちらは高校生メンバー。
IMG_0061
リハーサルや舞台裏を見ているからこそ、やり切った皆さんの姿が眩しく、私も会場の片隅で一緒に余韻に浸らせて頂きました。

準備には何ヶ月も掛かりますがショーは一瞬。
非日常的な中にも、メッセージがしっかり伝わってくる素敵なショーでした。

また同時開催されたデザインフェスタの授賞作品が、2月14日の信濃毎日新聞に掲載されました!
FullSizeRender
今後、信濃毎日新聞社、ながの東急百貨店、ステーションビルMIDORIで順次展示が行われていきます。是非ご覧下さい

IMG_4663

奥信濃いいやま湯滝温泉では、毎年この時期カラオケ大会が開催されています。


IMG_4664


今年で12回目、人気のイベントに育っていて、
出場者も、観覧者も、早々に締め切ったとか。


選ばれし31名が舞台に上がりました。

IMG_4661


カラオケ大会の司会は久しぶりだったのですが、いやはやビックリです!

皆さん、声量が凄い!肺活量が凄い!
並の司会者はこんなにたっぷり息を使えてないですよ。


そして、よく研究・練習されている!
ご自身の声質や音域、テンポに合った曲を選んでいらっしゃるとのこと。

もちろん、昔から好きな歌、歌手の曲を
思いたっぷりに歌っていただくのもまた良くて。


今日の出場者は31名、それぞれの選曲で楽しかったです。


私自身は最近は歌番組を見る機会も減っていて
特に演歌を聴く機会があまりなかったのですが、

往年の名曲はやっぱり良いなーと思ったし、
新曲もどんどん出ているのですね、
平成〜令和も演歌は歌い継がれていること
皆さんの楽曲から知りました。


今日特にグッと来たのは、

角川博 『蒼い糸』
作詞:田久保真見   作曲:五木ひろし

2015年、角川博さんのデビュー40周年記念に、五木ひろしさんが作曲したというメモリアルソング。

作詞家の田久保さんは、演歌のみならず、歌謡曲、ポップス、アニメと幅広くご活躍です。


演歌の世界に多い、令和の時代には取り扱い注意な恋愛模様が歌われていますが

♪ あなたと私を結ぶのは
 赤より 哀しい  蒼い糸 〜

って、ちょっと、ちょっとグッときません⁉︎


この曲を歌った男性は、五木ひろしが好きだからと選曲の理由をおっしゃってましたが、
蒼い糸も指に絡ませたことがおありなのかも…

なーんて妄想も笑




気持ちよく歌って笑って
いいお湯に浸かって、美味しいものを食べて!

いいやま湯滝温泉、最高です。


2/10に開催された「信州感動健康料理フォーラム」。

以前からこちらのアカデミーに興味があり、でも料理人でもないし行っていいのかな…と躊躇していたんです。
でも今回は美和さんが司会ということもあり、これは行くしかない!!ということで参加してきました

IMG_1510


講師の先生方や2年間のアカデミー受講生のみなさんのお話はとても興味深くて、メモを取る手が止まりませんでした。

IMG_1515
アカデミー受講生のプロの料理人のみなさんが作ったお料理の試食も!
どれも本当においしかったです。


特に印象に残ったのは
「制約がある方が創造性が生まれる、感性が鍛えられる」
という言葉。
何でも使える、何を作ってもいい時ほど、失敗する。
逆に
これしか使えない、これを作らなきゃいけないという時ほど、心に残るものが生まれる。

これってまさにジョージ富士川先生の「自由は不自由や!」ですよね。
(すみません、朝ドラのスカーレットにどハマりしてるもので)

信州は海もないし、冬場は食材が限られてしまうけれど、そこで遠方から食材を調達するんじゃなく、あるものを最大限に活かすことを考える。

信州の健康感動料理とは、
澄んだ空気と水に育まれた信州ならではの素材に、よい調味料を加えてシンプルに調理したものである。

というお話に、
一介の働く主婦としては日々の食事でそんなにクオリティを追い求めることはできませんが、
できるだけ地元の食材を、そして調味料はこだわって、素材の味を引き立てるよいものを選ぶようにしたいなぁと思いました。
調理は焼くとかゆでるとかシンプルがいいというのはズボラな私にぴったり笑。

子どもたちが大きくなった時に、信州はこれが美味しい、今の時期はこれが旬、とちゃんと言えるようになったらいいなぁ。

でも温暖化が進むと、そもそもいまの信州の農産物はとれなくなっちゃうかもしれないですよね…。
やっぱり地球を守るためにもっと努力しないと。

と、最後は違う話になってしまいましたが💦
信州感動健康料理アカデミー、今後の展開がとっても楽しみです。
また参加したい!!

IMG_1531
信州感動健康料理と私。








このページのトップヘ