声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループの活動日記。

カテゴリ: ナレーション

全国各地のケーブルテレビが制作した4K番組をまとめて放送している、ケーブル4K


IMG_4122

「日本百菓の旅」というシリーズがあります。

Goolight(旧須高ケーブルテレビ)が、
小布施町のモンブラン朱雀を番組に。

このナレーションを担当しました。

4K映像、さすがの美しさです。

でもね、映像が美しいのは、被写体が美しいからこそですよ

このフォルム、この艶…うっとりしちゃいます。
さらに、味の表現のコメントが


もう、見てるだけじゃ我慢できなーい!


IMG_4106

小布施町に、食べに行っちゃいました。

栗菓子の老舗・小布施堂が併設するカフェ・えんとつ。
モンブラン朱雀だけを提供する、専門店です。



IMG_4099

じゃじゃーん!


ああっ
映像でもうっとりしたけど、実物の存在感ったら、凄い!
握り拳より2回りも大きいですよと。

大きいのに、重量感というよりは空気感を感じるという…見るからにふんわり、なのです。


味は… これは、栗🌰です!
マロンクリームじゃなくて、栗!

あの甘みと、ちょっともそっとする感じまでもが、このクリームにはあるんです。


中には…


IMG_4102
(綺麗な断面じゃなくてごめんなさい🙏)


半解凍のアイス・セミフレッドと、小布施堂自慢の栗かの子、カスタードクリームが、決して主張しない、でもなくてはならない、空気のような存在感。



こんなに大きいのにペロリと食べちゃうってインタビューで答えていた人がいました。

おっしゃるとおり!




小布施堂には、新栗のわずかな期間しか食べられない、超限定提供の点心「朱雀」があります。
早朝配布の整理券も秒殺でなくなる人気。
実は私もまだ食べたことがありません。


素材を究極まで厳選した朱雀
それは一つの芸術です


でも、その美味しさを味わえる人をもう少し増やせたら…と、通年味わえるモンブラン朱雀が誕生しました。


栗を愛し、朱雀を愛し、お客様を愛する
その思いの結晶です。


番組では、そのあたりもご紹介しています。


番組を見て、小布施にもお越しいただけたらなと思います。



IMG_4103







皆さーん、今夜放送の「たけしの家庭の医学」
是非見てください!


IMG_4076

今日ご一緒した、信州大学医学部附属病院 整形外科の中村幸男先生。

骨や筋肉のスペシャリストです。


医師向けの講演会で(私は影ナレ担当)、聴講数&質問数は過去最大、人気の高さが伺えます。


専門的なお話ではありましたが、概要は私にも理解できる平易で柔らかな語り口で、
多分、患者さんにも普段からこんな風に優しく接してくださるんだろうなぁ…と、
サポートする私のほうがリラックス


先生のご著書

FullSizeRender


最近、筋肉作りがさかんに取り上げられていますが、筋肉だけではなくて、骨が大事だよ、骨トレをすることが健康寿命を伸ばしていくよということです。

そして、骨づくりには亜鉛を摂ることが大切、
とも。

ゆるスクワットとかかと落とし、一見簡単な動作ですが、凄い作用があるようです。


信州松本から、全国へ、世界へ、骨粗相症予防を発信しておられます!



そんな中村先生が、
なんとたまたま今夜の朝日放送「たけしの家庭の医学」名医監修医学クイズにご出演。

20時過ぎから骨粗相症に関するクイズを出題するそうです。


是非是非、ご覧ください。



ナレーションのお仕事。


今日は、あるお店の店内放送の収録でした。

「いらっしゃいませ。○○店です。
 当店の営業時間は…」


といった、ベーシックな店内放送。

季節や時間帯に関係なく、いつでも心地よく聞こえること、
買い物の邪魔にならず、かつ、一度ですんなり耳に届くことを心がけます。




先日、
以前店内放送を担当したことがあるとあるお店で、
自動音声の放送に切り替わっていて衝撃を受けました



お店の情報、インフォメーション。
感動させたり、喜ばせたり、そんな大きく心を揺さぶられるものではないかもしれません。

でも、お客様にいらっしゃいませ、っていう気持ち。心地よく買い物をして欲しいという接客のマインドが、私達の店内放送にも、表現されていると思うんだけどなぁ…







「OK,Google」 「HEY.Siri」
と、日常的にAIと会話している人はどれくらいいるでしょうか?

しかし、カーナビや家電もあれこれ話しかけてきたりするし、生活の中に自動音声がかなり普及していて、あの無機質な音声に、人間のほうが耳慣れてきているようにも感じます。


AIはますます感情豊かな音声を獲得していくのでしょうか?



人の心に訴える声は、肉声だからこそ…


そんな思いの今日の現場でした。






1年の初めに、信州を牽引する企業のトップにお話を聞くシリーズ。

今回もナレーションを美和が担当しました。


FullSizeRender

インタビュアーはお馴染みジャーナリストの萩谷順さん。


…ですが、萩谷さん、お髭を蓄えて雰囲気が随分変わられましたね⁉︎


令和という新しい時代へ移行し、なにか心境の変化もおありだったのかしら。


足元を見ながらも一歩先を見通すトップランナーのお話は示唆に富んでいます。


2020年 1月2日(木)   17時半〜18時まで。
長野朝日放送「新春トップインタビュー」




是非、ご覧ください。

このページのトップヘ