声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループの活動日記。

カテゴリ: ブライダル


あー、やっぱりウエディングって素晴らしい!

もっともっと関わりたいなあ!


涙涙で思いがあふれました


IMG_7443


ウエディングプランナーさんの考える「良い結婚式」について、プレゼンテーションを行う
GOOD WEDDING AWARD 2020 が開催され、

オンラインで観覧しました。


全国623名のエントリーの中から、8名のファイナリストの1人として、
一緒に仕事をしているプランナーさんが登壇したんです。


お金のこと、時間の制約、新郎新婦やゲストそれぞれの事情…
ウエディングでは、「諦めなくてはいけないことがある」のは当たり前だと思っていたけれど、

結婚式の本質に関わることには、とことん追求する!
悩んで、相談して、奔走する!


どのプレゼンからもその姿がひしひしと伝わってきて、涙なくしては聴けませんでした。



このアワードの審査のポイントは
「プランナーの介在価値」
そのプランナーが担当したことで、どれだけ本音を引き出し、実現することができたか。
2人に寄り添えたか。



司会者だったら、何ができるだろう

プランナーさんと、各セクションのプロ達と
ワンチームで、どんなことができるだろう



そう考えると、
すぐにでも披露宴に入りたくなるのです。



mimmitのブライダルMC全員を
同行すれば良かった〜💦


これから結婚する皆さん、
どうかどうか、 ナシ婚は、なしで!

きっと素敵なプランナーさんに出会えますから。

司会者も!全力でお手伝いしますから!





1日の終わり


楽しかった、っていい笑顔いただきました

IMG_6975


人前式&披露宴のテーマは「家族への感謝」



ゲストはご家族のみ

だからこそ、

お父様、お母様、お祖母様、ご兄弟、おじ様も


一人一人から祝福をたっぷりいただけて

ご家族の話をたっぷり聞けて



これまで当たり前に過ごしてきた日常が

家族の当たり前が どんなに尊いものか

そのことをちゃんとわかっているお2人だからこその

「家族への感謝の一日」だったのですね





2020年7月24日
このご夫婦の ご家族の
素晴らしい記念日になりました





この廊下の向こうは 挙式場

明日 結婚式を迎えるお2人とリハーサルをしてきました


IMG_6958


気になる世の動き


IMG_6962

細心の注意  対策は徹底しています


こんな状況でも 
ここにいる時間は寛いでいただけるように





主役のお2人

微笑みあう姿  幸せオーラが溢れていて



明日は

かけがえのない1日を お手伝いします。




IMG_6359


公私ともに数ヶ月ぶりの夜のお出かけでした

夜景が懐かしい😭




ブライダルの打ち合わせ。


新郎新婦と両家親族合わせて12名、絞りに絞った列席者です。

コロナの不安を払拭できない中で熟考したうえでの判断。



でも今日の打ち合わせは、本当に楽しかった〜。

若い2人の、なんともほんわかした雰囲気。

馴れ初めや家族のことを、気恥ずかしそうに話す姿。

当日の様子をシミュレーションしながら、プランナーと4人でわいわいと演出を相談する。

幸せに満ちた時間でした💕💕💕



最高の1日にしよう、と、いつにも増して強く思うのでした。

ブライダルプロデュース会社producer's weddinghttps://pw-wedding.com/ さんの
オンライン企画で講師を務めました。
5005
参加者は結婚式準備中のプレ花嫁さん達。


講師…と言っても、そんな大袈裟な感じではなく、

司会者的な立場から、こんな風に、お手紙書いたらいいですよー。とコツをお知らせした感じ。




プレ花嫁さん達は、コロナの影響で結婚式延期を余儀なくされた方もいて…

でも、みんな前向きに、できた時間を有意義に使おうと考えている雰囲気が画面越しでもわかって、

ブライダルのお仕事でいつも感じるハッピーオーラを浴びることができて、私が幸せでした。

家族や彼について語る時の、笑顔。
これを見たかったんですよー。



普段は会う機会もないプレ花嫁さん同士も、
こんな状況下で不安もおおいでしょうが、
他の人達がどんな思いでいるか、どんな準備をしているか情報交換できたことも有意義だったと思いました。

短い時間でしたが、
本当は皆でお茶でも飲みながらお喋りしたいね、って気持ちになるほんわか講座でした。



producer's weddingさんでは、
今後も様々な企画を打ち出していくそうです。

次回はどうやらメイク講座になりそう?



是非、チェックしてください

このページのトップヘ