声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループの活動日記。

レッスン

美しく発する  【沢井美和】

「声の仕事」とは、どんなものか。
よくわからないから、覗いてみたい。

そんな好奇心で、mimmitの扉をノックしてくれた人がいます。

ジャンルは色々あるのですが、まず共通することは「明瞭な、いい声を出すこと」


声のレッスン初回は、腹式呼吸から、気持ちよく太い声を探す練習。
身体の使い方を体得するのには、少し時間がかかります。


日本人は義務教育に「発音」のカリキュラムがないので、自分の出している音を意識していない人がとても多い。

だから、明瞭に聞こえるためにはこれくらい注意を払うんだよ、という意識づけから始まるのです。


FullSizeRender



お馴染みの早口言葉も。

美しく聞こえるように発するには、なかなか大変。
早口になんて、とてもなれないのです。



今日の生徒さんは、自分の口の動かなさを実感し、意欲を燃やしていました。


容姿と同じくらい、美しい声や喋り方に意識を向ける人が増えるといいな。





レッスンスタート   【沢井美和】


mimmit名物?  お立ち台 

IMG_7760


司会やプレゼンのレッスンで使用する場所です。

お喋りの仕事に復帰したいママさんが、司会のレッスンを始めました。


面白い、といっては失礼かもしれませんが、
「流暢に喋れる」イメージと、実際に久しぶりに喋ってみた時のぎこちなさのギャップに、喋っている本人が慌て戸惑っている姿があります。

私達は日常いろんな場面で話しているけど、やっぱり「司会」のプロには、そういう話し方、気の使い方があって、訓練しておかなくてはすぐに実践できないということですよね。


さて、今日のレッスン生、
最初こそ小さな声でしたが、必死になればなるほど、声が大きくなり、まただんだん楽しくなってきた?ノリが良くて、このまま現場に出ていけそうな、元気がありました。


彼女のマネージャー、息子君も、レッスンを見守ってくれました。


「◯◯ができる人、いる?」
仕事の依頼って、そんな感じでやってきます。


即戦力が求められる業界なので、デビューは容易ではありませんが、準備しておかなくてはチャンスも得られない、
彼女の意欲に期待大です。



場内アナウンス  【沢井美和】

IMG_6506

週末、場内アナウンスのお仕事をするRちゃんが、
確認のレッスンに来てくれました。


ステージに立つことはなくても、お客様を誘導する大事な仕事。

迷子のアナウンスや、状況に応じたイベント案内など、対応力も求められます。


会場のお客様にわかりやすい案内とは何か。

ヒントを得てくれたようです。



軽やかな声が持ち味のRちゃんです。

きっとイベントに華を添える、ステキなアナウンスができると思います。




ナレーションレッスン

mimmitでは、経験の有無に関わらず「声のレッスン」を行なっています。

一般の方からリクエストが多いのは、
発声指導、アナウンス・ナレーション指導です。

それぞれのニーズや課題に合わせたオリジナルプログラムを作っています。


今、通ってくれているのは20代のOLさん。
一般企業で働きながらも、セカンドキャリアとして声のお仕事の可能性に魅力を感じている、また実際にどんなお仕事があるのか体験してみたいと月イチペースでレッスンしています。


歌も好きで、ボーカルレッスンも受けているそう、澄んだ声が魅力的です。
でも、歌うと語るでは、お腹の使い方も意識するポイントも全然違います。その違いを楽しんでぐんぐん吸収する様が、教えるこちらも心地よいです。

今日は「CMの読み方」をレッスンしました。
15秒あるいは20秒、凝縮した時間にどんなメッセージがあり、ナレーターは何を意識して表現するか。
その面白さが伝わったみたいです。



mimmit のメンバーは、現役であることが強み。
そして信州で受講できることもメリットですね。

ナレーションだけでなく、司会やレポーター、プレゼンテーションの指導も行います。
声の仕事に興味がある方は、是非お問い合わせください。



★おまけ★
IMG_5541

今日の生徒さんは、代謝が高く⁈よくお腹が鳴るので笑、モグモグタイムも盛り込んだレッスンです。




最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索