声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループ。

カテゴリ: 浅井みどり

2D9ED429-D1D1-499D-AA1D-7BEF96D70DD2

さぁ💕
この飯山スイーツ🍰

もう一つおまけ💕
82AD6CFB-A2CA-445B-9E76-285F2875BBFB

そう!【冬】なんです!!!


バ⭕️⭕️⭕️ートです👏


👀?! まだ、知らない??

そんな皆様はレッツゴーまちっぷちゃん
1月号を是非ともご覧くださいませ☆

楽しくて美味しいですよ💕

F54F955F-BFC4-442A-A3B9-63016178FADD

884BCE22-B66E-47B7-B3C7-4B240E71249E

2022年も沢山の皆様にお世話になりました✨
有難うございました✨
来年もどうぞよろしくお願いいたします✨

来年も!レッツゴー!まちっぷちゃーーん‼️

先日、諏訪にて、
在宅医療シンポジウムin信州
【ひとりじゃない!皆で支える在宅医療】
が開かれました。

私はシンポジウムに総合司会として
参加してまいりました。

パーソナリティの武田徹さんが進行役の
パネルディスカッションは
笑い🤣ありの楽しく、そして、人生に
向き合える貴重な時間でした。

予想より
はるかに多い希望者があった
大人気のシンポジウム。

この模様が
今度の土曜日、12月10日 14時半〜
テレビ信州にて30分番組として放送されます。
2682319E-5779-41E0-BA3C-D8796ADBDD96


自分自身と家族を思いやる時間に
なると思います。
是非ご覧ください。


374E52BF-F748-4E5C-AAC6-EEB042B5FBDC


光と氷の城下町フェスティバル
「松本城〜氷晶きらめく水鏡〜」

松本城レーザーマッピング
が始まりました✨ 
(12月から2月までの3ヶ月間開催)

本日はこのフェスティバルのMCを
つとめてまいりました。

そして、特別ゲストに!
日本テレビ系列ZIP朝ドラマ
「クレッシェンドで進め」に出演中!
松本市ご出身の女優・花岡すみれさんが
ステージにきてくれました✨

このクレッシェンドで進め
すごーく!さわやかで優しくて
本当にいいドラマで!
私も毎朝楽しみにみているんです!

優等生竹内役の
花岡すみれさん!!!

とても素敵な素敵な女優さんでした!
あ〜一緒に写真撮ればよかったー😭
後悔😭

可愛くて優しくて
ますます、ファンに。

明日も朝はクレッシェンドで進めを
みまーす💕

松本の冬は、素敵な光景が
広がっています✨✨
0EFAF50A-4A34-41EE-8CB4-C229E521941C

本日はファシリテーターのお仕事でした。
5B7D59B5-CF4F-4EB7-B007-E7A1E2F9B242

長野県住みます芸人こてつの北村さんと
お父様で産婦人科医の北村邦夫さん
が繰り広げる講演会。

ファシリテーターとして参加しました。

身体の変化が見える思春期のお子さんを持つ
保護者の方に、性についての講演。

笑いありありの1時間。
センシィテブな話題が
明るく皆さんの心に届く
そんな時間でした。

参加者の皆様から
「めちゃくちゃ楽しかったー!!!」
との声が多数寄せられました!!!

ブラボー✨

チャーミングで素晴らしいお父様からの
お話しとこてつ北村さんの体験談。

本当に素晴らしい時間でした。
ファシリテーターも楽しい✨✨✨
C108E323-2AB4-4EAB-9C7A-28F540231930

本日は司会のお仕事でした。

【長野市女性活躍推進シンポジウム】

女性リーダー的存在の
パネリストの皆様方と✨

講演会・パネルディスカッション・交流会

全てが圧倒的パワー✨

上司になってほしい女性ばかり‼️👀‼️
美しく、逞しく、潔い、パネリストの皆様方。

EABEA686-5DAC-4B75-84E4-6D382F495D84


(写真左から・・・)

八十二銀行 浦原晴美さん
株式会社wiwiw 縣亜沙子さん
イオン株式会社 江藤悦子さん
ランサーズ株式会社 篠原智美さん
白鳥バレエ学園
ダンススタジオブロードウェイ
塚原まゆりさん


(私・浅井は司会で参加です。)


パネリストの皆様のお話しは
うん。うん。わかります。
と、女性が共有できるものが
沢山ありまして。

参加者の方々からも
質問などが沢山寄せられていました✨


皆様との出会いに感謝します。

私も力強く生きていかねば!

主催の長野市の皆様
関係者の皆様
有難うございました。



ダイバーシティ
性別や国籍などなど・・・様々な違いを乗り越えて
みんなが助け合う思いやりのある社会にしたいですね。

このページのトップヘ