声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループの活動日記。

越美奈子

町のシンボル【越美奈子】

昨日は須坂市にあるケーブルテレビGoolightでニュースの収録でした。
その時に知ったのですが、こちらの須坂駅前の顔とも言えるアーチ型看板、老朽化の為今月中に撤去されることになったそうです
IMG_20190920_113648
須坂市に限らず、以前はどの町にもこのようなアーチがたくさんありましたよね〜!
「ようこそ○○町へ!」「歓迎!」というアーチを見ると、例え観光でなくてもウキウキした気持ちになったものです。

当たり前に思っていたものがなくなってしまうのは何だか淋しいですが、時代とともに町並みも変わっていきますね、、
またシンボル的なものができたら〜…と思いながら記念に写真に収めてきました

ちなみに須坂のアーチ型看板が設置されたのは1970年代後半。40年以上もの長〜い間、本当にお疲れさまでした

新たな自分、発見!【越美奈子】

先日国立公園の式典の為、群馬県草津町に行ってきました
IMG_20190911_153242
長野県には様々な国立公園がありますが、今回は群馬県、長野県、新潟県の3県にまたがっている上信越高原国立公園指定70周年の記念式典でした。

地図でいうとこの赤い部分!
IMG_20190911_155001
自然豊かな山岳と高原からなる広大な公園で、また温泉がたくさんあるのも魅力です。
それにしても広いですね~!

長野県民の私は野沢温泉や志賀高原のイメージが強かったのですが、改めて地図を確認するとその広さに驚きでした!
ですが、それもそのはず。上信越高原国立公園は、189,062ヘクタールと北海道の大雪山国立公園についで2番目の広さなんだそうです。

知らなかったことが恥ずかしくもありますが、知れば知るほど身近にこんな壮大な大自然があることが誇らしく、ワクワクした気持ちになりました
 
ちなみに今回、式典よりも道中の運転時間の方が長かったのです。
峠を越え農道を走り抜け、道の駅で一休憩。遠くの山並みや温泉街の景色にも癒され…、あれれ?私、凄く楽しんでいる…!行く前はちょっぴり不安でしたが、1人で往復約4時間のドライブを楽しめる私こちらも新たな発見でした

8月の読書【越美奈子】

お盆休みが終わり、ようやく朝晩は涼しい風を感じられるようになりました。
フル稼働だったエアコンもそろそろお休み。
真夏のピークを過ぎると体も心もホッとしますね

さて、今月のテーマは『読書』
本を読むことは好きですが、私は空いた時間にちょこちょこ読むことが苦手。
読んだらその後が気になって仕方がないので、本を読むのはたっぷり時間がある時にしています。

今回読んだ本は湊かなえさんの"母性"
IMG_20190829_182304
湊かなえさんの本はずっしりと重い話が多く、後味良く終わるものばかりでもないのですが、とにかく心理描写が素晴らしい!「絶対にこの登場人物は好きにはなれない」と思っていた登場人物に思わず感情移入してしまったりすることもあり…、自分のまだ知らない感情に出会える気がします。

この作品は作者の、誰もが「母性」を持ち、「母」になれるとは限らないのではないか。幸せな家庭で育ち、いつまでも愛するあのひとたちの子どものままでいたい、庇護され続けたい。「母」であるよりも「娘」であり続けたい、とどまり続けたい。そう思っている女性も、きっといるはず。
という思いから生まれた物語(ミステリー)。

母親は「愛能(あた)う限り大切に娘を育てる」のだが、娘が欲しかったのは無条件の愛。
いつまでも娘でいたい母親。こうとしか生きられない母親に最後まで寄り添おうとした娘。
愛の矛先が最後まで交わることはありませんでしたが、不思議と最後は前向きな展開が期待できそうなところで物語は終わりました。
これも一つの母と娘、家族の形なのかと。全く新しい、「母と娘」の物語でした。


さて、もう一つは初めて読む作家、川村元気さんの"四月になれば彼女は"
IMG_20190829_182445
本のパッケージデザインが美しく、さわやかな物語かと思い手に取りましたが、こちらは想像と全く違う物語でした。
もう愛しているかさえ分からない女性と結婚を決めた主人公に、4月、初めて付き合った元彼女から手紙が届きます。そこから失った恋に翻弄される12カ月が始まる…。
"母性"は愛の矛先が交わらない物語でしたが、こちらは時間とともに愛がなくなる物語でした。
十代の頃の瑞々しい恋は遠い昔の事、結婚して愛が情に変わる時人はどう相手と向き合うのか。
「恋愛がなくなった世界」、それでも人は1人では生きていけない。
絶望の中ラストにほんの少し希望が見えてきたことがこちらも救いでした。

母と娘、夫と妻、何気なく手にした本でしたが自分に置き換えたら…と思うと2冊とも読むのに結構なエネルギーを費やす本でした。
でもこういう本程、読み応えがある、、、と思うのは私だけでしょうか

引き続き、秋の長夜に読む本を探しに本屋巡りをしようと思います。

住宅特番のお知らせ【越美奈子】

新築中の家や分譲中の土地を見掛ける度、どんな家ができるんだろう〜、どんな家族が住むんだろう〜、と妄想が膨らみます

近年は技術がどんどん進化して、今まで当たり前に思っていた暮らしにも変化が出てきていますね!

多くの人にとって一生に一度の家づくり。
自分にとって最適な方法を見つけてみませんか??

【番組情報】
○SBC信越放送 住宅特番
「夢のマイホーム大作戦〜モリタクと考える家づくり〜」
○8/24(土)15:00〜

すぐに家を建てる予定がない方にもお楽しみ頂けると思います。
是非ご覧下さい

「よってこ!たのし荘」【越美奈子】

先日、文教大学国際学部の学生さんが山ノ内町楓の館で運営している観光案内所「よってこ!たのし荘」の取材に行ってきました
IMG_20190817_171750
このプロジェクトでは、「山ノ内町魅力バイキング」と称して「食べる・買う・体験する」をキーワードに地域の様々な情報や観光資源を学生さんがPRしています。

地元の方ではなかなか気付かない県外にいる方だからこそ分かる魅力を、さらに学生目線で発信するという、とても面白く新しい取り組みでした
IMG_20190817_171848
よってこ!たのし荘
○場所︰湯田中駅前「楓の館」
○時間︰午前9時〜午後5時まで
明日まで営業中です!
連休最後に、ひとあじ違う山ノ内町の魅力を発見してみてはいかがでしょうか〜
IMG_20190808_162332

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: