声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループの活動日記。

テーマ

最近はまっているもの。【浅井みどり】

それぞれのオシャレ。

私は、、、

最近スカート率が増えました。
丈の長いスカート、ワンピース。
今、私の中で流行っています。

それから、もう一つ。

気づけば集め始めているものが
これです。

CDB5C5F7-A027-4A43-A155-CDA0AC03E6CA

ヘアアクセサリー。

ここ1年
髪を結ぶスタイルで定着してしまっている私。
一つ結びをするにしても
なにか雰囲気、どこか変えたい〜。という気持ちが
ついついヘアアクセサリーに。

しかしながら、正面からはほとんど見えないので
全く伝わらないかもしれませんが😅

ちょこちょこ、後ろ姿に変化(笑)

明日は何を髪につけようかな〜。
秋っぽい色にしようかな〜。
小さなオシャレを楽しんでおります。

オシャレとは…【越美奈子】

今月のテーマはオシャレ!
女性ですから、私もオシャレは大好きですが、オシャレが好きなこととファッションセンスがあることって残念ながら別なんですよね
抜群のスタイルでもない、お金も限られている、そもそも好きなもの=似合うものでもない、年齢によっても変わってくる…

悩みは尽きませんが、私は最低限季節外れの格好だけはしないように気を付けています。

特にこの時期、日中どんなに気温が上がっても真夏用の半袖ブラウス1枚はやめておこうとか…その程度ですが
半袖でも厚手生地やニット素材のものを着ている人を見ると、オシャレだな〜しっかり秋を意識していて素敵だな〜と、感じるのです。

そして、今年はちょっぴり挑戦。
こちらを買ってみました。
19-09-30-17-12-56-886_deco
すぐ寒くなる長野では着られる時期が短そうなダウンベスト。
実は着こなせる自信があまりなく、既に少し後悔しちゃっているんですが( ;∀;)
「意外と何にでも合うよ〜」と進めてくれた友人を信じて…!
増税前だし奮発〜、とも思ったんですがそこは踏み止まってファストファッションです

なかなか正解は見つけられないかもしれませんが、ちょっと路線を変えてみたり、周りにも聞いてみたりしながら、季節ごとにオシャレを楽しんでいけると良いですよね


お洒落は相手へのリスペクト  【沢井美和】

既に9月が終わろうとしていますが、今月のテーマはmimmitのお洒落事情…


お洒落はコンプレックスとの戦いですね。
パーフェクトボディならいざ知らず、一般人なら背が高い低い、痩せ過ぎポッチャリ、足が短い、手が長過ぎる…などなど、自分のことだから気になることは山ほどあります。


そういうものから目を逸らして."お洒落には無頓着"なプライベートですが…

仕事では、曲がりなりにも人前に出ますので😅



この仕事を始めて意識するようになったことは「TPO」です。

農家さんの作業を取材するなら、いつでもお手伝いできるような軽快な服装で。(ヒールやスカートなどは着ない)

華やかなイベントでは、司会者もステージ映えするちょっと派手めで。

ラグジュアリーなホテルなら高級感のある装い、ネイルやアクセサリーの有無も、あった方が良い時、無い方が良い時、状況で違う。


…映像に映る時には、暗くなりすぎないようにとか、画面がチラチラしないようにとかで柄を選んだりもありますね。




根底にある考え方は「相手への気遣い」です。


ファッションは最大の自己主張、好きな服を着るのももちろん大事なこと。

でも、私達の仕事においては相手に寄り添うとかリスペクトした装いが、とても効果的です。


私の場合は、ピアスがポイント。

IMG_0857

星をテーマにしたウエディングの時。


FullSizeRender

 「結ぶ」をテーマにした、水引やリボンとか

IMG_2529

これからの時期はこっそりハロウィン。

IMG_2531

食べ物シリーズは、大振りなので目につきやすく、会話のきっかけにもなります。



季節感を取り入れたり、場の雰囲気に合わせたアイテムにすることで、この場を楽しもうとしている、盛り上げようとしている気持ちが伝わって、喜ばれます。

もちろん、気づかれないこともありますが、
自分のテンションが上がるってことだけでも、意味があるかな、と。






今年はウエディングにアンティークやビンテージのブームがあって、
ドライフラワーが装花になることもあるので

こんなピアスを使っていたら、
IMG_1541

某少年に「えのき茸のピアス?」と言われました


まぁ…見えなくはないよね。


このピアス、ウエディングとキノコイベントで使います!







読書 【浅井みどり】

私がここ数ヶ月はまっているのは
この方の作品です。

EA971B30-6F94-49F1-9795-CB6A87ACE4D4

※友人からお借りしている本なので名前だけ
写させていただきます。

柚月裕子さん。

数ヶ月前まで全く出合う機会がなかったのですが
友人から「浅井さん、柚月裕子さん、知ってます?
作品面白いですよ。」といわれ読んでみたら
どっぷりはまりました😝
教えてくれた知識豊富なSさんには
感謝感謝なのです!!

『最後の証人』
『検事の死命』
『盤上の向日葵』

胸にぐっとくる作品です。

はたまた、役所広司さん方が出演されて
映画化された

『孤狼の血』

読んでみると、これ、女性がかいているの??
とかなりの刺激衝撃が私にはありました。
同じ女性として、この視点、描写力には
感服致します。
人間の優しさがググっと迫ってきます。
作品を読んでいて泣いてしまうことも
しばしばです。

次に読みたい柚月さんの作品も決まっているので
現在手にしている作品読破しなければー!!!

読書っていいもんですね。

毎日の習慣【真紀】

少し前までは、移動の電車の中で本を読む。
そんな時間が大好きでしたが。
最近、なかなかゆっくり本が読めず。。


ですが、毎日寝る前にこの本を読んでいます。
ずばり、、
寝る前に読んでください。

IMG_4721


数年前に本屋さんで見つけて、思わず手に取りました。
こころ穏やかに1日を終えるための、たくさんの小さなストーリーがあります。

余命2ヶ月のギャンブル
サンタクロースは本当にいるの?
西洋のことわざ
などなど、
ほっこりしたり、感心したり、、寝る前にちょっとしたストーリーを楽しめますよ。

何回読み返しても、ほっこりしちゃうんです〜

IMG_4709




最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: