声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループ。

カテゴリ: 藤川いづみ

今月のツキイチ動画のテーマ
「私とドラマ」
という事で、私の好きだったドラマをご紹介します✨
私とドラマ。と聞いて思い浮かんだのは、《ロングバケーション》
懐かしいですよね~

だいぶ前のドラマですが、主演お二人の恋愛模様、セナのピアノ、主題歌。全てが好きでした
あと、私はドラマのストーリーうんぬんより、キャストさんや、ドラマのセット、(インテリア)、女優さんの着用している服。に注目しています
基本的には恋愛ドラマが好きです

今日は、諏訪市へ!
ナレーション収録現場に同行してきました!
久しぶりの現場で少々緊張‌&興奮

沢井さんにぴったりくっつき(ソーシャルディスタンスは保ちつつ…)現場の空気、流れ、ナレーション原稿の読み方、速度など…色々と学ばせていただきました
プロフェッショナルな方々に囲まれ刺激的な時間でした

やっぱり私は、このような仕事が大好き
そう実感しました!と、同時に「リポート」と「アナウンス・ナレーション」の違いも更に明確に!
リポートの時は、これは正しい言い方か。
誰かを傷つけるような言葉は発しなかっただろうか。。
あの質問もすればもっと話が深まったかな…
時間内に内容濃く全てお伝えできただろうか…返しはあれで良かったのか?
など、その場の雰囲気やお相手の事、リスナーさんの事、リポート内容ばかり気にしていました。
生放送がほとんどでしたので、言い直しややり直しは出来ません…😭

アナウンス・ナレーションで気をつける事はリポートとはまた違い、イントネーション・テンポ・流れ・トーンなど細部に渡り何人もの方々と確認。
沢井さんのナレーションに聞き惚れてあっと言う間の時間でした

やっぱり好きな事に触れている時間は心が踊ります
全身の血のめぐりが良くなるのが分かります(笑)

人生一度きり。
好きな事に時間とエネルギーを使いやりたい事を思い切りやる‼️
私の2021年、全力で動こう‼️と思った1日でした
↓どんなポーズがいいか分からなくなってこんな感じになりました…
1611050500833


今日はどんど焼きが行われた地区も多かったのではないでしょうか?

コロナの影響で年始感が全くないまま10日過ぎましたが、この辺りで自己紹介動画・初投稿です




話し出すと長くなるので、短くまとめましたが久しぶりだったので緊張して喉がカラカラになりました

私は幼少期からピアノとエレクトーンを習っていて将来は音楽の道に進むと私自身も周りも思っていたのですが、いつの間にか相棒が鍵盤からマイク🎤になっていました

人生はどんな風に変化していくか分かりませんね

何だか📷にたいして体が斜めになってるのですが…
動画も回数を重ねる毎にレベルアップさせていきたいと思います

温かく見守っていただけると幸いです

こんにちは

2度目の投稿になります
《声》についてじっくり考えた事がなかったのですが、改めて考えてみました

《声》とは、人・動物の口や喉から発する音。ですが、声の高低や声量、クリアボイスかハスキーボイスか。
一人一人違いますよね。
こんな声に生まれたら良かったのに…とかあの人の声、素敵‌ とか思う事ありませんか?

私は透明感のある柔らかい女性らしい声に憧れます

ふと気がついた事が。

*ポジティブな言葉。
「綺麗~」
「美味しい~」
「可愛い~」
など、感動した時に発せられる声って何だか良い。
少しトーンも上がって明るい声になりますよね
色に例えると、赤、ピンク、水色の様なイメージ

*ネガティブな言葉。
「嫌だなー」
「めんどくさいー」
「やりたくない」
などの言葉を発する時は声も下がり暗くなります。
色で例えると黒、茶色、グレーの様な…
(でも私は黒が好き)

声にも色があるんだなぁ~😊と。

皆さんがこの世に産まれて1番初めに発する《産声》
人生が始まる合図・ファンファーレ ですね

写真はニューボーンフォト📷で産まれて2週間位の時に撮影したものですが、息子の産声は今でも忘れません。

私がイメージした、おぎゃぁ~!とは少し違い、もっともっと柔らかい優しい、でも芯のある力強い神々しい美声でした。
なんて美しい響きなんだろう。と感動していました
(親バカですみません)

《産声》に勝るものなし。
Screenshot_20210107-111351


まとまらなくなってきたので終わりにします

今年は声を意識して過ごして行こうと思います

このページのトップヘ