声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループ。

タグ:大会


未来の野球選手たちに
直接、プロ選手から技を教えてもらえる素敵な企画がありました。


長野ベースボールアカデミー&食育講座が
北部スポーツ・レクリエーションパークにて開催され、MCとして参加してきました。


長野市出身プロゴルファー塚田陽亮さん(主催者)
元福岡ソフトバンクホークス攝津正さん、
元福岡ソフトバンクホークス・横浜DenAベイスターズ吉村祐基さん
元ソフトボール日本代表長崎望未さんをゲストに迎え、
トーナメント方式で大会と野球教室を開催。
そして(株)ホクトによる食育講座といった盛り沢山の内容で
一日あっという間でした!

IMG-8057


小学4年生以下の選手を対象に
暑い中ではありましたが、熱中症予防対策を講じながら開催。

IMG-8060


みんな真剣にプロ選手の指導に耳を傾け、
デモンストレーションの時にはひときわ大きな歓声もあがり
とても楽しそうでした!


大人は日中のあまりにも暑さにヒ~!って感じでしたが
選手たちは元気いっぱいだったのが印象的です。



また、スポーツするうえで日々の食事もとても大切。
最近はスポーツ栄養学という分野は、アスリートたちが学ぶ必須科目とか。
今回は、子供たちのこれからの体づくりに、また家族のために
選手だけでなく保護者や指導者も対象とした講座でした。

IMG-8061



私もかつては家族で毎週グラウンドに通う野球少年の保護者でしたので、
とても身近で懐かしく、一日を楽しく過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

IMG_9051

先日の話になってしまいましたが、
今年も長野市で開催されました、
スピードスケートの全日本距離別選手権大会。


今シーズン前半戦のワールドカップへ派遣される代表選手が決まる
大きな大会です。
また、選手たちにとって負けられない大切な大会です。



ここ毎年、この大会でMCを務めさせていただいていますが、
観客数が例年以上に多く、テンションが上がりました。

また、スタンドで見守るお客さまに声を掛けると、
「今日初めてスピードスケートを生観戦します!」
という方や、県外からお越しいただいた方も多く、
平昌オリンピックで日本人選手の活躍のお陰だなと。
これがオリンピック効果か~と、嬉しくなりました。
(大会スタッフとして率直な感想です)



IMG_9063


表彰台に登る選手たち。
平昌オリンピックのメダリスト達の他、
若手選手の活躍もとても印象に残った大会でした。


中でも
男子の1000mはしびれました!
なんと!大会新記録を出した選手が8名もいたのです!
国内最高記録も3名!

CR
CR
またもや
CR、、、
電光掲示板に記録と一緒にこのCRが出た時は、場内がどよめきました。
(CRとは大会新記録のこと)
それがレースの度に続くのです。
次々と出てきたあの瞬間、鳥肌が立ちました。
また、最高に面白かったです。


男子1500mでは3名の選手が大会新記録を出し、
オリンピックではメダルに届かなかった男子選手たちの
活躍が目まぐるしく、これからが益々楽しみになってきました。



IMG_9068

インタビューをしているのは
男子1万メートルで国内最高記録を樹立した
土屋良輔選手です。

1万メートル=10kmをただ滑るだけではないのです。
記録を出す為には、1周のラップタイムをある程度同じ秒数で
滑り続けなければいいタイムに繋がりません。
それを、レースの後半持続するのが
非常に体力もいるし、精神力もいります。
そんな過酷なレ―スを土屋選手は
ペースを乱すことなくやり遂げたのです。

本当に凄い!

長距離って見方を知ると、とても面白い競技です。




今シーズンは、世界の各地を転々とするワールドカップが
第1戦が北海道・帯広。第2戦が北海道・苫小牧で開催されます。
地元日本での開催。

選手の皆さんの活躍を楽しみにしています!




最後に。

IMG_9120

今年もハマる。ガチャ、、、
手塚プロと日本スケート連盟とのコラボ。
2018/2019バージョン。

大会期間限定のガチャ。
お目当ての選手が出るまで何回もチャレンジしている
ファンの方もいました。

ファンの方に聞いたのですが、秋葉原限定バージョンもあるそう。
東京へ行ったら、秋葉原のアトムショップへ行ってしまいそうです。

収益金の一部は選手たちの為に使われるそうです。



このページのトップヘ