声のお仕事 mimmitのブログ

長野県を中心に活動するフリーのMC・リポーター・ナレーターのグループ。

タグ:山ガール


私の趣味の一つ、登山  山ガール、今年も始めました


IMG_4654



今年の山登りは燕岳からスタート!
5年振り2回目の登頂でした。

思えば5年前はまだ初心者でひぃひぃ言いながら登ってましたが、
今回は自分でも驚くほどそれがない!
久しぶりの登山でしたが成長してる!って嬉しくなりましたv( ̄∇ ̄)v


(※綺麗な写真いっぱい撮れたので今日は写真多めです)


IMG_4614

山頂から燕山荘方向を望む

IMG_4622

山頂から日本海を望む
山々の向こう側に空と一体化しそうなぐらい綺麗な空色の水平線



IMG_4601

山頂は花崗岩だから砂場のように白くてとても綺麗な山
北アルプスの女王とも言われている人気の山なんです


IMG_4609

燕岳と言えば有名なのが、このイルカ岩
後ろに槍ヶ岳が写っているのが密かなこだわり撮りポイント


IMG_4610 (1)

代表的な高山植物のコマクサも咲き始めていました
ピンクの可憐な小花です 


今年はいくつ登れるかな

日焼け対策はバッチリしていきますよ!
今度、私の夏の山登り対策(美容編)書こうかな、、、


IMG_4649









こんばんは 
自称山ガール(にわかから少しステップアップしました)後藤美絵です


趣味の一つ、「登山・やまあるき」を今年も始動しています

先日、お天気にも恵まれて
山頂から最高の景色を見ることができました!!


IMG-6684


北アルプス 蝶ヶ岳 2,677m  

久しぶりの北アルプス登山、やっぱりテンション上りますね!






IMG-6623


登り始めには 「吊り橋」を渡ります
揺れます!
「つりばしわたれ」のトッコちゃんを思い出しながらズンズン歩きます

IMG-6627


道中面白い木に出会いました
「ゴジラの木」と呼ばれていて、写真スポットにもなっているようですよ

そんな 樹林帯をもくもくと歩き、くだらない話をしながら、
また笑いながら歩くことによっていいリフレッシュになります


そして樹林帯を抜けて少し登ると、この絶景に出会えたわけです!


IMG-6650


私が見つめている先は 「槍ヶ岳」 いつか挑戦したい3,180m 
登山者が憧れるちょっと危険だけと達成感半端ない山です。
(写真では分かりにくいかもしれませんが、尖がっている山です)


今年は何か所登れるだろうか、、、

挑戦はまだまだ続きます


IMG-6659







こんにちは。
にわか山ガール、後藤美絵です。

春爛漫!暖かくなり山も山桜が咲き、新緑が芽吹き始めて気持ちがいい時です。

先日、今シーズン初登山をしてきました。
IMG-6078


標高が高い山はまだ雪があるため、比較的ハイキングコースに近い
小布施町の雁田山(かりたさん)へ。

ハイキングにてしては、大きいリュックで行く理由(わけ)は
山頂で美味しいコーヒーを飲みたい為。
IMG-6042


最近の山での楽しみ方です。
車でなければ、クラフトビールを持参したいところですが、、、( ´艸`)
山頂からは北信五岳(飯縄山・戸隠山・黒姫山・妙高山・斑尾山)が一望できるビュースポット。




そして、下山した後はドライブでもっと標高の高い場所へ。
志賀草津ルート。
IMG-6061


ここは冬期閉鎖中で、先日開通したばかり。
まだまだ雪が多く残っていました。
IMG-6058


IMG-6085


この高さ!!雪の壁の道です。
日本国道最高地点の石碑があり、標高2,172mとのこと。



アルプスの山々へ行くのはもう少し先になりそうですが、
今年も信州ならではの楽しみ方の一つ、
そこに山があるから、、、そうでなくても健康長寿を目指して
心身ともに鍛えていきたいと思います!

皆さんもよろしければ、ぜひ!








こんばんは。
数年前から山のぼりを始めた
にわか山ガールの美絵です。

今年は時間をつくっては積極的に山へ行っています。

中でも
最高のお天気に恵まれた日の
北アルプス爺ヶ岳からの絶景を皆さんに見てもらいたく!



IMG-1574


山頂の南峰です。 標高2,660m


IMG-1577



爺ヶ岳は南峰、中峰、北峰 と山頂が3つあり、
今回は南峰と中峰まで行ってきました。
上の写真は南峰から中峰までの稜線。
綺麗な稜線を歩くのはとても気持ちがいい!
そして目指すところが見えると頑張れます!


IMG-1592


IMG-1576



遠くに富士山も見えました。
いかがでしょうか?

山の魅力や頑張ったご褒美は、何と言ってもこの360度の絶景。
写真だと雄大さ、高さなどのスケールが伝わりにくいのが残念ですが、
少しでも伝わっていたらいいな。


ちなみに
ここまでお天気がいいと心配になるのは
紫外線によるお肌のダメージ。。。
そこはきちんと対策を講じて臨み、アフターケアもしっかりしています

そして、
体調管理など何でも全力で楽しむために 
健康でいること! 日頃から意識しています。





表題のとおりでございます。


日本一長い川で知られる「信濃川」に合流する
長野県東部から北部を流れる「千曲川」。
その源流を求めて旅に出ました。


源流は前回の記事でも登場した 長野県 川上村 にあります。

AE303F83-23E8-4665-A576-C145363B2273
 


この村の奥(村の端っこ)に車を停め、山の中へ。
94B2B205-0305-4B54-84FD-BE6D5B379977


8B084223-F24B-410F-9024-5AB8CEFB49A8


殆ど手が付けられていないような原生林の中を
ひたすらてくてく。

所々に2年前の集中豪雨の爪痕が、、、
大きな大木がそのまま根こそぎ倒れていたり、流された痕などがあったり、
自然の破壊力を感じながら。




川沿いを歩くこと3時間。 ついに出会いました!

1EE81653-45D9-4E12-BC17-694BD8C0329E



川の源流、湧き出ているところ初めて見ました。
「山と海は繋がっている」と、
朝ドラの「おかえりモネ」での台詞にもありましたが、
実 感!

EC60A689-D03B-4737-B393-C619B7F0F92C


湧き出る天然水で乾杯!
「川上村の天然水」で売れるんじゃない?なんて冗談話をしつつ。
そしてこの美味しいお水であの甘いレタスが作られているのですね。



DCD3525A-D70A-414E-A91E-2ABC96907E3A






感動して堪能していたら、野生の鹿が現れまして
少々ビビった 小心者の私です

4AEB43F3-0C36-45CB-8C7D-3748C1B80102



にわか山ガールの旅は続きます。

このページのトップヘ